9月も終わろうかというのに鰹のタタキとアボカドのバルサミコ風味の冷製パスタ

スポンサーリンク

それなりに涼しい日が増えてきまして、「もう冷製パスタはないかなぁ」なんて思っていたのですが、しかし。
今日の陽射しの強さには耐えきれず冷製パスタです。(笑)
spaghetti freddi al tonnetto.jpg
【材料1人分】
スパゲッティ 100g
鰹のタタキ 100g
アンチョビフィレ 2切れ
ケッパー酢漬け Tスプーン1杯
ミディトマト 4個
アボカド 1/2個
EXオリーブオイル 大さじ1
バルサミコ 大さじ1/2
白ワインビネガー 大さじ1/2
レモンジュース 数滴
岩塩、黒胡椒、バジリコ 適量
【作り方】
ミニトマトを十字に切り、一口大に切った鰹と皮を剥いて適当な大きさに切ったアボカド、刻んだアンチョビフィレとケッパー、ちぎったバジリコと一緒にボウルに入れ、やや強めに塩をしてよく混ぜます。
白ワインビネガー、バルサミコ、EXオリーブオイルの順に加えながらその度よく混ぜます。
出来たソースを冷蔵庫で冷やしておきます。
大き目の鍋にお湯を沸かして、沸騰したら水1Lに対して1%の岩塩を入れます。
パスタを表示時間より1分長めに茹でます。
茹であがったパスタを氷水にとり、一気に冷やします。
キッチンペーパーなどを使ってしっかりと水分を取ります。
ボウルの中でソースと和わせお皿に盛ってレモンジュースを加え黒胡椒を挽いたら完成です。
【所要時間】30分
【コメント】
今日はいつもよりちょっとだけ高めのトマトを買ってみました。
でもパスタにしてみるとあんま変わらなかったです。(苦笑)
もう一段上のヤツにしとけばよかったかもです。
この定番パスタも今年は最後かなぁ、なんて作る度に思っているのですが、もしかしたらもう1回ぐらい登場するかもしれません。(笑)

コメント