スポンサーリンク

鶏肉とホウレン草のトマトソースのリングイーネ

お肉は牛も豚も羊も鴨も好きですが、1番好きなのはやっぱり鶏です。
鶏のから揚げ
焼き鳥
親子丼
どれも大好物です。(笑)
ファーストフードにはほぼ縁のない僕ですが、たまに食べたくなるのはモスの照り焼きチキンバーガーです。
あ、神戸の東の方にとんでもなく美味しい焼き鳥屋さんがあるんですよね~。
同じく鶏好きだという友人が次に神戸に来たときには、絶対にこのお店に連れて行ってあげたいと思っている次第です。
と、そんな訳で鶏が食べたくなってパスタにしてみました。(←意味不明・笑)
linguine al pomodoro con pollo.jpg
【材料1人分】
リングイーネ 100g
鶏もも肉 50g
ハツ 30g
ホールトマト缶 130g
タマネギ 1/2個
ちぢみホウレン草 1束
EXオリーブオイル 大さじ1
ニンニク 1片
唐辛子 1本
バター 10g
塩(細粒)塩(粗粒)パルミジャーノ、白ワイン、香りのEXオリーブオイル強力粉、黒胡椒 適量
【作り方】
大き目の鍋にお湯を沸かして、沸騰したら水1Lに対して1%の塩(粗粒)を入れます。
鶏もも肉小さめにカットし、ハツは脂の部分を切り取ってこちらも小さめにカットします。
切った鶏に塩胡椒をして強力粉をはたきます。
ニンニクを包丁やビンの底で潰し、皮と芯を取り除いて好みの大きさに切ります。
唐辛子は縦に2つに割って種を取り除きます。
冷たい状態のフライパンにEXオイルを入れ、ニンニクを加えます。
フライパンを傾けてニンニクを揚げるような感じにして中火で加熱し、沸騰してきたら弱火にします。
ニンニクがやや色づいてきたらフライパンを火から外し、唐辛子を加えフライパンを回してオイルに辛味を加えます。
スライスしたタマネギを弱火で炒めます。
タマネギが色づいてきたら鶏を加え中火強で炒め、しっかりと焼き色をつけます。
鶏に焼き色がついたら、ざくざく切ったちぢみホウレン草を加えます。
ホウレン草がしんなりしてきたら、白ワインを加えアルコールを飛ばします。
白ワインのアルコールが飛んだらホールトマトを加え、煮詰めます。
パスタをパッケージの茹で時間より1分短く茹でます。
お玉1杯分ぐらいパスタの茹で汁とバターを加え、フライパンを細かくゆすって乳化させます。
茹であがったパスタをソースに和え、EXオイルと茹で汁、パルミジャーノと塩で味と濃度を調えます。
お皿に盛りつけて香りのEXオイルをひとまわししたら完成です。
【所要時間】40分
【コメント】
ハツはなくてもいいですが個人的に好きなので入れてみました。
でも、あまり食感のアクセントにはなってなかったので、もう少し大きく切れば良かったかな。(苦笑)
あと、ホウレン草を生かすならタマネギは使わない方が良かったかもです。
タマネギの甘みが全体をまとめてくれたんですが、なんか気分的にホウレン草の個性みたいなのをもっと前面に出したかったんですよね。
そんな訳で、美味しかったんですけどいろいろと反省点のある学ぶところの多い一皿でした。
次回に生かします!!!

コメント