スポンサーリンク

鶏レバーとキノコのエリーケ

今年の夏はホントに暑かったですね。
生まれて初めて「これって夏バテ?」とか思っちゃいました。
疲れたときや栄養たっぷりのパスタが食べたいときに登場する鶏レバー。
下準備が若干面倒なんですけど、それに応えてくれるだけの味わいです。
fusilli al fegato di pollo.jpg
【材料1人分】
エリーケ 100g
鶏レバー 50g
しめじ 1株
タマネギ 1/4個
トマトソース 40g
EXオリーヴオイル 大さじ2
ニンニク 1片
唐辛子 1本
バター 10g
塩のタブレット、胡椒、パルミジャーノ香りのEXオリーヴオイル、赤ワイン、牛乳、強力粉、イタリアンパセリ 適量
【作り方】
鶏レバーは血管と脂を取り除いて牛乳に漬けておきます。
鶏レバーを適当な大きさに切って、塩胡椒したあと強力粉をはたきます。
大き目の鍋にお湯を沸かして、沸騰したら水1Lに対して塩のタブレット1個を入れます。
ニンニクを包丁やビンの底で潰し、皮と芯を取り除きます。
冷たい状態のフライパンにEXオイルを入れ、ニンニクを加えます。
フライパンを傾けてニンニクを揚げるような感じにして中火で加熱し、沸騰してきたら弱火にします。
唐辛子は縦に2つに割って種を取り除きます。
ニンニクがキツネ色になってきたらフライパンを火から外し、唐辛子を加えフライパンを回してオイルに辛味を加えます。
スライスしたタマネギを弱火で炒めます。
タマネギがやや色づいてきたらバターを加え、バターが溶けたら鶏レバーを入れ中火強で炒めます。
焼き色がついたらちぎったしめじを加えます。
しめじに火が通ったら赤ワインを入れ強火でアルコールを飛ばします。
トマトソースを加え軽く煮詰めます。
パスタをパッケージの茹で時間通り茹でます。
お玉1杯分ぐらいパスタの茹で汁を加え、フライパンを細かくゆすって乳化させます。
茹であがったパスタをソースに和え、EXオイルと茹で汁、パルミジャーノと塩で味と濃度を調えます。
お皿に盛りつけて香りのEXオイルをひとまわししてイタリアンパセリを散らしたら完成です。
【所要時間】45分
【コメント】
臭みはほとんどと言っていいほどないので、レバー苦手な人にもぜひお試しいただきたい一皿です。
とは言っても、僕も自分で食べるときしか作ってないような気がしますが・・・・・・(苦笑)

コメント