スポンサーリンク

鶏もも肉のソテー、モッツァレラとパルミジャーノを添えて

先日の胸肉のソテーをもも肉で作ってみました。
前回の反省点としてチーズの存在感をもうちょっとUPしたいというのがありまして、今回は胸肉より薄いもも肉を使ってみました。
はたしてイメージ通りにいきますでしょうか???
pollo con formaggio.jpg
【材料1人分】
鶏胸肉 300g
水牛のモッツァレラ25g 2個
ミニトマト 4個
ブロッコリー 少々
バター 10g
海塩(細粒)、黒胡椒、EXオリーブオイルパルミジャーノ、白ワイン 適量
【作り方】
鶏肉を常温に戻し、肉叩きで叩いて薄くするとともにできるだけ厚みを均一にしてから、ちょっと強いかなぐらいに塩、胡椒をして5分ぐらい置いておきます。
ミニトマトを半分にカットします。
ブロッコリーを塩茹でしておきます。
フライパンに火をつけて温まったらオリーブオイルを加え、温度が上がったら鶏肉を皮目から中火強でしっかり焼き色がつくまで炒めます。(約5分)
半分ぐらいまで火が入ったところでひっくり返し、ちぎったモッツァレラとパルミジャーノを鶏肉に乗せます。
鶏のまわりに白ワインをやや多めにまわしかけ、アルコールを飛ばします。
アルコールが飛んだところでミニトマトとバターを加え、ふたをして弱火で蒸し焼きにします。(約5分)
串を刺して中まで温まっていたら鶏肉を取り出し、フライパンに残ったソースを加え煮詰めます。
お皿に盛りつけてソースをかけてブロッコリーを添えたら完成です。
【所要時間】30分
【コメント】
前回の胸肉よりはいい方向にいったと思うんですけど、やっぱりもうちょっとチーズ感が欲しい感じです。
思い切って鶏肉の間に挟んだりした方が良かったのかもしれません。
なんかちょっと高望みなのかな~、と思ったりもしますが、今の時点でも美味しい一皿であることには間違いないので、もっと美味しくできるようまたチャレンジです。

コメント