スポンサーリンク

鶏もも肉とブロッコリーのトマト煮込み

寒くなってくると煮込み料理が美味しくなります。
お肉に塩胡椒して粉はたいて焼いてトマトで煮込むだけなのでとても簡単です。
鶏肉好きなので鶏使いましたけど、牛でも豚でも美味しくできると思います。
pollo al pomodoro.jpg
【材料1人分】
鶏もも肉 180g
チェリートマト入トマトソース 1/3瓶
EXオリーブオイル スプーン2杯
ブロッコリー 1/3株
ニンニク 1片
唐辛子 1本
バター 10g
塩(細粒)、黒胡椒、強力粉香りのEXオリーブオイルパルミジャーノ、白ワイン、バジル、イタリアンパセリ 適量
【作り方】
鶏肉を常温に戻し、ちょっと強いかなぐらいに塩、胡椒して5分ほど置き強力粉をはたきます。
ブロッコリーを塩茹でしておきます。
ニンニクを包丁やビンの底で潰し、皮と芯を取り除きます。
冷たい状態のフライパンにEXオイルを入れ、ニンニクを加えます。
フライパンを傾けてニンニクを揚げるような感じにして中火で加熱し、沸騰してきたら弱火にします。
唐辛子は縦に2つに割って種を取り除きます。
ニンニクがキツネ色になってきたらフライパンを火から外し、唐辛子を加えフライパンを回してオイルに辛味を加えます。
ニンニクと唐辛子をいったん取り出して中火強にして、鶏肉を皮目から焼いていきます。
鶏肉はあまり触らずにしっかりと焼き色をつけます。
焦がすのはダメですが、焼き色が後で煮込んだときソースのコクになってくれますので、出来るだけ我慢してしっかりと焼きます。
きちんと焼き色がついたら、裏返して同じような焼き色がつくまでしっかり焼きます。
両面焼き色がついたら、白ワインを入れてアルコールを飛ばします。
白ワインのアルコールが飛んだらトマトソースとちぎったバジルを加え15分ほど煮込みます。
ソースの濃度を調整したらバター、ブロッコリー、パルミジャーノを加えざっくりと混ぜます。
お皿に盛って香りのオリーブオイルをひとまわしして黒胡椒を挽いたら完成です。
【所要時間】35分
【コメント】
派手さはないんですけど、なんかホッとする優しい味わいです。
パルミジャーノをプラスすることで、全体をまとめてグッと引き上げてくれます。
バゲットをソースにつけて食べるのも美味しいので、ぜひぜひご一緒に。

コメント