スポンサーリンク

鴨のサラダ仕立てバルサミコソース、ルーコラとパルミジャーノを添えて

先週中頃から右親指が腫れて箸も持てない状況でした。(汗)
もちろん料理も出来ませんでした。
あらためて健康であることの大切さを実感しました。
さてさて。
お久しぶりのレシピは鴨を使った前菜です。
バルサミコとの相性も抜群の、簡単で美味しい一皿ですのでぜひぜひお試しくださいませ。
insalata di anatra.jpg
【材料1人分】
鴨肉ぶつ切り 100g
パルミジャーノレッジャーノスライス 7枚
ルーコラ 1/2パック
EXオリーブオイル スプーン1杯
赤ワインビネガー スプーン1杯
バルサミコ スプーン1杯
バター 10g
海塩(細粒)、黒胡椒 適量
【作り方】
鴨を常温に戻し、ちょっと強いかなぐらいに塩、胡椒をして5分ぐらい置いておきます。
ルーコラは適当な大きさにカットします。
フライパンにオリーブオイルを入れ中火強で加熱します。
オイルが温まってきたら鴨を入れます。
表面にしっかりと焼き色をつけたら赤ワインビネガーを加えます。
フライパンを揺すりながら鴨にビネガーをまとわせ、ビネガーの水分がなくなったら、鴨を取り出しアルミホイルで包みます。
フライパンにバルサミコとバターを加え軽く煮詰めてソースを作ります。
お皿にルーコラを盛ります。
取り出した鴨を盛りつけ、パルミジャーノを並べてフライパンのソースをひとまわししたら完成です。
【所要時間】10分
【コメント】
思わずワインが欲しくなる一皿でした。
僕はぶつ切り使いましたけど、鴨はロースでも美味しいと思います。
最初は九条ネギと一緒に炒めようかと考えたんですが、「それだとあまりにベタ過ぎるかな~」と思ってこんな感じにしてみました。
あまり登場しないですが、またときどき使いたい食材です鴨。

前菜
スポンサーリンク
italiablogをフォローする
スポンサーリンク
パスタレシピとイタリア旅行のblog

コメント