スポンサーリンク

鱈とブロッコリーのスパゲッティ

料理の本に載っていたパスタで、彩りもキレイだし鱈とか普段あんまり使わないし、と思って作ってみました。
スーパー行ったら切り身どころか皮まで剥いで売ってくれてました。
楽チンです。
spaghetti al merluzzo e broccoli.jpg
【材料1人分】
スパゲッティ 100g
鱈 100g
ブロッコリー 1/2株
アンチョビフィレ 2切れ
EXオリーブオイル 大さじ1
ニンニク 1片
バジル 1房
塩(細粒)塩(粗粒)、黒胡椒 適量
【作り方】
大き目の鍋にお湯を沸かして、沸騰したら水1Lに対して1%の塩(粗粒)を入れます。
ニンニクを包丁やビンの底で潰し、皮と芯を取り除いて好みの大きさに切ります。
鱈は3cm角にカット、ブロッコリーは適当な大きさに切ります。
冷たい状態のフライパンにEXオイルを入れ、ニンニクを加えます。
フライパンを傾けてニンニクを揚げるような感じにして中火で加熱し、沸騰してきたら弱火にしてゆっくりニンニクの香りをオイルにうつします。
ニンニクが色づいてきたらアンチョビフィレを入れ、同じく弱火でゆっくりと火を入れます。
アンチョビの香りが立ってきたら、鱈を加え中火強で軽く火を入れ塩をします。
白ワインを加えアルコールを飛ばします。
パスタをパッケージの時間より1分短く茹でます。
パスタと一緒にブロッコリーも全部入れます。
残り1分ぐらいでソースと同量弱のパスタの茹で汁をフライパンに加えちぎったバジルも加えます。
フライパンを細かくゆすって乳化させます。
茹であがったパスタとブロッコリーを一緒にフライパンに加え、潰れたブロッコリーと鱈が絡みあうように和わせ、味と濃度を調えます。
お皿に盛りつけて香りのEXオイルをひとまわしして黒胡椒を挽いたら完成です。
【所要時間】35分
【コメント】
乾燥させた塩漬けの鱈のことをbaccala(バッカラ)というのですが、イタリアではけっこうポピュラーな食材です。
友人にバッカラ大好きな人がいまして、「ほんとイタリアでよく食べてたよなぁ」なんてことをパスタ作りながら思い出してました。
このパスタもバッカラ使ったらまた雰囲気変わるんでしょうけど、日本ではなかなか手に入りませんので。
でも生の鱈でも充分に美味しかったですし、簡単に作れて価格もそんなに高くない、なかなかデキル子でした。(笑)

未分類
スポンサーリンク
italiablogをフォローする
スポンサーリンク
パスタレシピとイタリア旅行のblog

コメント