スポンサーリンク

鰹のタタキと茄子の冷製スパゲッティ

こちらも定番になってきました。
鰹のタタキを使った冷製パスタです。
鰹とバルサミコがこんなに合うなんて、と何回作っても驚きです。(笑)
僕の中ではなかなかのヒットでしたので、ぜひ1度作っていただけたらなぁ、と思います。
spaghetti freddi al tonnetto affumicato.jpg
【材料1人分】
スパゲッティ 100g
鰹のタタキ 1/2パック
茄子 1/2本分
ミニトマト 6個
ケッパー塩漬け 8個
EXオリーヴオイル 大さじ4
バルサミコ 大さじ1
レモンジュース 数滴
塩のタブレット、胡椒、バジリコ 適量
【作り方】
乱切りにした茄子を塩水に漬けアクを取ります。
水気を切って油で揚げた後、しっかり油を切って常温で冷まします。
ソースを作ります。
ミニトマトを1/2に切り、一口大に切った鰹、ケッパーと一緒にボウルに入れ、塩をしてよく混ぜます。
EXオリーヴオイル大さじ4を加えてよく混ぜます。
バルサミコ大さじ1を加えてよく混ぜます。
出来たソースに茄子を加え、冷蔵庫で冷やしておきます。
大き目の鍋にお湯を沸かして、沸騰したら水1Lに対して塩のタブレット1個を入れます。
パスタを表示時間より1分長めに茹でます。
茹であがったパスタを氷水にとり、一気に冷やします。
キッチンペーパーなどを使ってしっかりと水分を取ります。
ボウルの中でソースと和わせ、お皿に盛ってレモンジュース数滴加えて黒胡椒を挽き、バジリコを飾ったら完成です。
【所要時間】40分
【コメント】
またしても合わせる野菜が茄子でした。(苦笑)
そろそろ違う野菜も考えてみたいと思います。

冷製
スポンサーリンク
italiablogをフォローする
スポンサーリンク
パスタレシピとイタリア旅行のblog

コメント