スポンサーリンク

鰹のタタキとバルサミコが相性抜群の冷製パスタ

初めて試したときは半信半疑だったのですが、意外にもと言いますか驚きの相性の良さです鰹のタタキとバルサミコ。
暑い日は冷製パスタばっかり作ってますが、具材となる野菜や魚介で栄養を摂るように気をつけています。
あと、今日は「よく噛むこと」をイメージしてロングパスタではなくペンネを選びました。
暑い日が続くからこそ、食事に気を遣いたいと思います。
penne fredde al tonnetto7ago14.jpg
【材料1人分】
ペンネリガーテ 100g
鰹のタタキ 80g
アンチョビフィレ 2切れ
ミディトマト 2個
アボカド 1/2個
オクラ 3本
バジル 1枚
EXオリーブオイル スプーン2杯
バルサミコ スプーン1杯
白ワインビネガー スプーン1杯
レモンジュース スプーン1杯
塩(細粒)塩(粗粒)、黒胡椒 適量
【作り方】
ミニトマトを十字に切り、一口大に切った鰹と皮を剥いて適当な大きさに切ったアボカド、刻んだアンチョビフィレ、ちぎったバジルと一緒にボウルに入れ、塩をしてよく混ぜます。
白ワインビネガー、バルサミコ、EXオリーブオイル、レモンジュースを加えよく混ぜます。
出来たソースを冷蔵庫で冷やしておきます。
お皿とフォークも冷蔵庫で冷やしておきます。
大き目の鍋にお湯を沸かして、沸騰したら水1Lに対して1%の塩(粗粒)を入れます。
オクラを塩茹でした後、氷水に取ってから縦半分にカットします。
パスタを表示時間より1分長めに茹でます。
茹であがったパスタを氷水にとり、一気に冷やします。
キッチンペーパーなどを使ってしっかりと水分を取ります。
ボウルの中でソースとあわせた後オクラを加え、ざっくりと混ぜお皿に盛って黒胡椒を挽いたら完成です。
【所要時間】30分
【コメント】
そんなに前には出てこないのですが、バジルがアクセントになっていていい仕事してくれてます。
ロングパスタで作っても美味しいですが、ショートパスタもまた違った雰囲気で楽しいです。
鰹にトマトにオクラにアボカドと栄養価も高いですので、ぜひぜひお試しくださいませ。

冷製
スポンサーリンク
italiablogをフォローする
スポンサーリンク
パスタレシピとイタリア旅行のblog

コメント