鰹のタタキとオクラ、トマトのバルサミコ風味の前菜

スポンサーリンク

鰹は美味しい上に栄養価も高いので、特に疲れてるときとかは意識して食べるようにしています。
僕がよく冷製パスタにしている具材を、そのまま前菜にした感じなのですが、鰹とバルサミコは意外な組み合わせながら相性抜群なんです。
鰹のタタキといえばニンニクとタマネギ、ネギにぽん酢が多いかと思いますが、たまには気分を変えてイタリアンな感じにしてみてはいかがでしょうか?
antipasdo di tonnetto.jpg
【材料1人分】
鰹のタタキ 80g
アンチョビフィレ 2切れ
ミニトマト 4個
オクラ 3本
バジル 2枚
EXオリーブオイル スプーン2杯
バルサミコ スプーン1杯
白ワインビネガー スプーン1杯
レモンジュース スプーン1杯
塩(細粒)、黒胡椒 適量
【作り方】
ミニトマトを十字に切り、一口大に切った鰹と刻んだアンチョビフィレ、ちぎったバジルと一緒にボウルに入れ、塩をしてよく混ぜます。
白ワインビネガー、バルサミコ、EXオリーブオイル、レモンジュースを加えよく混ぜます。
出来たソースを冷蔵庫で冷やしておきます。
鍋にお湯を沸かして、沸騰したら塩少々加えます。
オクラを塩茹でした後、氷水に取ってから縦半分にカットします。
ボウルにオクラを加え、ざっくりと混ぜお皿に盛って黒胡椒を挽いたら完成です。
【所要時間】10分
【コメント】
サラダ感覚の前菜は鰹にトマトにオクラで栄養価も高いですし、あっさりと食べられる美味しさです。
アボカド入れていただいても美味しいですしさらに栄養価もUPしますので、お好みでぜひ。
キリッと冷やしたロゼのスパークリングが飲みたくなる感じです。

コメント