スポンサーリンク

鰆と剥き海老、ルーコラのリゾット

鰆、けっこう好きなんです。
西京焼きとか。
「なんか白身の魚でリゾット作りたいな~」と思ってスーパー行って見たところ、鯛、鯖、鰆、鰤とある中で鰆を選んでみました。
risotto al pesce.jpg
【材料1人分】
イタリア産カルナローリ米 100g
鰆 1切れ
剥き海老 8尾
アンチョビフィレ 2本
エシャロット 1/4個
ルーコラ 1/2束
EXオリーブオイル 大さじ1
、白ワイン、バター、黒胡椒 適量
【作り方】
鰆に塩をして下味をつけます。
フライパンにEXオリーブオイル少量とアンチョビフィレを入れ、オイルが温まったら鰆を入れ皮目から焼きます。
焼き色がついたら剥き海老を加え、白ワインを入れて蓋をします。
剥き海老に火が通ったらすべていったんボウルに移します。
フライパンにEXオリーブオイル大さじ1とバター少量を入れ、バターが溶けたらみじん切りにしたエシャロットを中火弱で炒めます。
エシャロットに火が通ったら米を洗わずに加え米をオイルで包むようにして炒め、米のまわりにオイルの膜が出来てきたら白ワインを入れ強火でアルコールを飛ばします。
ここから水を加えていって米をアルデンテに仕上げていくのですが、人によって水だったりお湯だったりブロードだったりします。
また、米にはさわらずにフライパンを振って混ぜる人と、木ベラで混ぜる人がいたりもします。
ちなみに僕は水を使って米はさわらない派です。
で、先ほどの米がかぶる倍ぐらいの水を加え、中火強で加熱します。
最初の1回目はやや多めの水で、それからは米が浸かるギリギリのところぐらいにして少しずつ米を煮ていきます。
一気に水を加えると、米を炊く感じになるのでアルデンテに仕上がらないです。
だいたい3回か4回ぐらい水を加えたあと、米が好みの硬さに近くなったところで取り出しておいた鰆と海老を全部加え、塩で味を調えながら水分を調整します。
濃度が決まったら火を止めてルーコラを加えざっくりと混ぜます。
お皿に盛って黒胡椒を挽いたら完成です。
【所要時間】35分
味としては美味しかったんですが、鰆がけっこう潰れてしまいました。
鰆はルーコラと同じタイミングで入れて、ざっくり混ぜる程度でも良かったかもです。
剥き海老はたまたま冷凍庫にあったので使ったのですが、シーフードミックスとかでもOKだと思います。

コメント