骨付き鶏もも肉のソテー、バルサミコの照り焼き風味

スポンサーリンク

クリスマスということもあってか、骨付き鶏もも肉が売ってましたのでイタリア風にワインビネガーとバルサミコで照り焼きっぽく焼いてみました。
といっても、イタリアでクリスマスに鶏肉やら七面鳥やら焼いて食べてた訳ではないんですけど。(苦笑)
pollo x natale.jpg
【材料1人分】
骨付き鶏もも肉 200g
ズッキーニ 1/2本
ミニトマト 4個
バルサミコ スプーン1杯
、黒胡椒、EXオリーブオイル白ワインビネガー 適量
【作り方】
鶏肉を常温に戻し、ちょっと強いかなぐらいに塩、胡椒をして5分ぐらい置いておきます。
熱したフライパンにカットしたズッキーニとミニトマトを入れ、しっかり焼き色がつくまで焼いたらいったん取り出します。
フライパンにオリーブオイルを入れ中火強で加熱します。
オイルが温まってきたら鶏肉を皮目から焼きます。
表面をしっかりと焼いたら(5分)、裏返して弱火にしてじっくり火を通します(10分)。
もう1度中火強にして白ワインビネガーを加え、酸味を飛ばします。
バルサミコを加え、フライパンをやや傾けて鶏肉にまわしかけながら焼きます。
表面に照りが出てソースの濃度がいい感じになったら最後に皮目を焼いたパリッとさせます。
串を刺して中まで温まっていたら、野菜とともにお皿に盛りつけてオリーブオイルをひとまわしして完成です。
【所要時間】25分
【コメント】
焼いたローストチキンを買ってくるのも美味しいですけど、自分で焼いてみるのも楽しいし美味しいです。
オーブンがある方はオーブン使っていただいてもいいですし、ワインビネガーがなければオリーブオイルとバルサミコだけでもOKです。
素敵なクリスマスをお過ごしくださいませ。
Tanti Auguri di Buon Natale !!!

コメント