スポンサーリンク

風邪引いたのでミネストローネ作ってみました

ちょっと風邪を引いていまして、その間は仕事こなすのが精一杯で食欲もパスタ作る体力もなく、しかものど飴ばっかりなめてたので舌がバカになってたり・・・・・・(苦笑)
って、こんな時こそ栄養あるもの食べなきゃいけないんですけどね!
(これを書いている今はだいぶ回復しました。)
で、次にいつ風邪引くかわかりませんが(笑)、緊急時に備えてミネストローネをお鍋一杯分作ることにしました。
えぇ、小分けにして冷凍保存です。
これなら忙しくてお昼作る時間がないときにも重宝しそうですし。
minestrone.jpg
【材料4~5人分】
グアンチャーレ 100g
ミニトマト 12個
タマネギ 1/2個
ニンジン 1本
セロリ 1本
赤ピーマン 1個
ズッキーニ 1本
ブロッコリー 1/3株
蕪 3個
ジャガイモ 1個
芽キャベツ 6個
EXオリーブオイル 大さじ4
チェリートマトソース 1瓶
ニンニク 1片
、白ワイン、パルミジャーノ香りのEXオリーブオイル、水、黒胡椒、イタリアンパセリ 適量
【作り方】
それぞれの野菜をお好みの大きさに切ります。
僕は食感が残るのが好きなので、ざっくり大きめに切りました。
(手抜きともいいます・笑)
ニンニクを包丁やビンの底で潰し、皮と芯を取り除きます。
冷たい状態のフライパンにEXオイルを入れ、ニンニクを加えます。
フライパンを傾けてニンニクを揚げるような感じにして中火で加熱し、沸騰してきたら弱火にします。
ニンニクがキツネ色になってきたら拍子木切りにしたグアンチャーレを加え、弱火で火を通します。
グアンチャーレの脂が透明になってきて外側がカリカリになってきたら、火の通りにくいものから順に野菜を加え中火強で炒めます。
焼き色はつかなくてもいいので、ある程度火が通ったら残った野菜を入れていきます。
(ミニトマトとブロッコリー以外)
野菜に火が通ったら中火強にして白ワインを加えアルコールを飛ばします。
白ワインのアルコールが飛んだらミニトマトと水1.5L、ブロッコリーを加え、軽く塩をします。
弱火で1時間ほど煮込んだら、仕上げに白いんげん豆水煮を加えます。
とろみがついたところで塩で味を調えます。
お皿に盛りつけて香りのEXオイルをひとまわしして、パルミジャーノをふって黒胡椒を挽き、イタリアンパセリを散らしたら完成です。
【所要時間】90分
【コメント】
グアンチャーレはお好みで入れてくださいませ。
僕自身、この他にパスタやメインを作るならグアンチャーレは使わずシンプルに野菜だけにしたと思いますが、がっつりお昼に食べますので入れてみました。
また、入れていただく野菜はお好きなものをお好きなだけどうぞ。
それほど難しく考えずに、ガンガン炒めてコトコト煮込んでいただければと思います。
上品なミネストローネもいいですけど、ざっくりした家庭の味もまた味わい深いですので。
あ、余談ですが実はこの後、残ったミネストローネを3時間ほど煮込んでました。
「もう少し野菜が煮崩れる感じにしたいなぁ。」
と思いまして。
さっき味見してみたんですが、お昼に食べたヤツより遥かに美味しいです。
これはもう、明日食べるしかありません!(笑)

コメント