スポンサーリンク

金目鯛のソテーに蕪とズッキーニを添えて

スーパー行ったら美味しそうな金目鯛の切り身が売ってたので、ソテーにしてみました。
付け合わせの野菜を何にしようか考えたのですが、大したイメージもわかずいろいろ考えた末に蕪とズッキーニになりました。
kinmedai.jpg
【材料】
金目鯛の切り身 120g
ズッキーニ 1/8本
蕪 1切れ
EXオリーブオイル スプーン2杯
バター 10g
塩(粗粒)、黒胡椒、小麦粉、香りのEXオリーブオイル、バジル 適量
【作り方】
金目鯛の両面に塩胡椒をしてしばらく置き、焼く直前に皮目に軽く小麦粉をはたきます。
ズッキーニを棒状にカットします。
フライパンを火にかけて、温まったら蕪とズッキーニを入れて焼き色がつくまでしっかり焼きます。
蕪とズッキーニをいったん取り出し、軽く塩をします。
フライパンにEXオリーブオイルを入れ、中火強で加熱します。
金目鯛を皮目から焼いていきます。
皮に香ばしい焼き色がついて、身の部分に6割程度火が通ったら引っくり返して弱火にし、蓋をしてゆっくり火を通していきます。
ほぼ火が通った段階で蓋をとって中火強にし、白ワインを加えアルコールを飛ばします。
金目鯛を取り出し、ズッキーニ、蕪、金目鯛の順番でお皿に盛りつけます。
フライパンにバターを加え、軽く煮詰めます。
フライパンのソースをかけて、香りのEXオリーブオイルをひとまわししてバジルを飾ったら完成です。
【所要時間】約15分
【コメント】
いつもながら、盛り付けって難しいですね。
なかなかレストランで出てくるようにはいきません。
バジルも最初は蕪の葉の部分を使おうと思っていたのですが、なんともバランスが悪くてあきらめて、イタリアンパセリもなかったので残ってたバジルを代用にしました。
刻んだイタリアンパセリを散らした方が美しかったと思います。
見ためはともかく(笑)、味は良かったのでまた近い内に作りたい一皿です。
金目鯛大好きです。

コメント