野菜の旨味と香りが凝縮した野菜版出汁とも言えるソフリット

スポンサーリンク

いろいろなソースに使える野菜版の出汁ともいえるソフリット。
イタリア語ではsoffritto ですので、ちゃんと書くならソッフリットですね。
日本ではおもにタマネギ、ニンジン、セロリを使うものが多いですが、イタリアでは地方や用途によってニンニクとタマネギだったりいろいろなソフリットがあるようです。
ミートソースやラグーなどに使うとソースにふくらみを持たせてくれる縁の下の力持ち的存在です。
doffritto.jpg
【材料】
タマネギ 150g
ニンジン 150g
セロリ 70g
オリーブオイル 100ml
【作り方】
タマネギ、ニンジン、セロリをそれぞれみじん切りにして、オリーブオイルで弱火で60分~90分炒めます。
時間はかかっていますが、オリーブオイル多めで弱火なので焦げ付く心配もほぼありませんのでタイマーを20分ぐらいにセットして時折混ぜていただければ大丈夫です。
何か別のことをしながら作っていただいてもOKですので、お時間のあるときにでもぜひ。
【所要時間】90分
【コメント】
まとめて作っておいて小分けにして冷凍して保存していただければ便利だと思います。
作るのは正直面倒な部分もあるんですけど、あればパスタの味をグッと引き立ててくれますのでできれば冷凍庫に常備しておきたいソフリットです。

コメント