スポンサーリンク

豚肩ロースのソテー、赤ワインビネガーとバルサミコのソース

スーパーで「鶏の胸肉安いな~。豚肉の半額やもんな~。」などと思いながらも、今日は豚肉を食べたい気分だったので豚肩ロースを。
好きなのはフィレ→ロース→肩ロースの順なんですけど、安さには勝てません。(苦笑)
添えてみたのはちぢみほうれん草とトマトのソテーです。
これもまた美味しかったです。
suino con pomodoro.jpg
【材料1人分】
豚肩ロース 120g
トマト 1個
ちぢみほうれん草 1束
赤ワインビネガー 20cc
バルサミコ 3cc
バター 10g
海塩(細粒)、黒胡椒、EXオリーブオイル強力粉 適量
【作り方】
豚肉の脂身の部分に切り目を入れ、ちょっと強いかなぐらいに塩、胡椒して強力粉をはたきます。
ほうれん草とトマトはざくざく切り、フライパンにオリーブオイルを入れ加熱し、中火弱で炒め軽く塩をしまます。
ほうれん草をトマトをいったん取り出します。
フライパンにオリーブオイルとバター少々を加えて加熱し、豚肉を入れて中火強でしっかりと焼き色をつけます。
ひっくり返して中火弱に火を落とし、豚肉に8分通り火が通ったところで赤ワインビネガーを加え中火強にして水分を飛ばし、バルサミコを加えてフライパンをゆすりながら豚肉にからめます。
豚肉を取り出して野菜とともにお皿に盛りつけます。
ソースの濃度を見ながら、必要なら水を加え塩、胡椒、残りのバターを加えて味と濃度を調えます。
お皿の豚肉にソースをかけたら完成です。
【所要時間】25分
【コメント】
これはイタリアにいた頃よく作ってた一皿です。
イタリアはお肉安いんですけど、それでも貧乏学生だった僕は牛肉なんて滅多に買うことはなく(そもそもお肉すらあまり買わず。内陸なのでお魚は高いですしもっと買わず・苦笑)、僕の中のちょっとしたご馳走だったような気がします。
振り返ってみると、野菜とチーズを使ってパスタばっか作ってた気がします。
イタリアの野菜ほんとに美味しいんです!!!
バルサミコは鶏肉と相性抜群ですけど、豚肉にもよく合いますので、ぜひぜひお試しくださいませ。

コメント