スポンサーリンク

簡単でヘルシー♪ しっとり鳥むね肉とアボカド、タマネギ、オクラ、ミニトマトのサラダ

ヘルシーで簡単、栄養価も高くボリュームもそれなりにある、お気に入りの鳥むね肉のサラダです。
鶏むね肉が硬くパサパサにならないよう、T-falで沸かしたお湯につけてゆっくり火を入れるのがコツです。
鳥むね肉の大きさにもよるのですが、最近は10分~13分お湯につける中で今日は鶏むね肉が180gとちょっと大きめだったので12分にしてみたのですが、硬くはないものの若干火が入りすぎた感じでした。
気温の影響もあったかもしれません。
理想は茹であがった鳥むね肉を裂くときに、ちょっと力を入れないと裂けないぐらいの硬さです。
しっとりとした鳥むね肉は食感もよく抜群の美味しさです。
insalata di petto dipollo.jpg
【材料1人分】
鶏むね肉 180g
ミニトマト 4個
タマネギ 1/4個
オクラ 4本
卵 1個
EXオリーブオイル スプーン4杯
赤ワインビネガー スプーン2杯
レモン果汁 スプーン1杯
塩、黒胡椒 適量
【作り方】
片手鍋に1Lの水を入れて塩ひとつまみ加え沸騰させます。
火を止めてタイマーを12分にセットして、鶏むね肉を入れて蓋をします。
その間にタマネギを薄くスライス、、ミニトマトを十字にカットします。
アボカドは適当な大きさにカットします。
12分経ったところで鶏むね肉を取り出し、粗熱が取れたら適当にちぎってボウルに入れます。
鶏むね肉を茹でていた鍋にオクラと卵を入れて弱火で茹でます。
一緒にオクラも茹でて、5分経ったら取り出して氷水にとり、ヘタを取って縦半分にカットしてボウルに加えます。
卵はお好みの硬さで取り出し、殻を剥きます。
タマネギと鶏むね肉をボウルに入れ、赤ワインビネガーを加えて馴染ませます。
ミニトマト、アボカド、オクラをボウルに入れ、オリーブオイルを加えよく混ぜます。
お皿に盛ってゆで卵を乗せ、レモン果汁を落として黒胡椒を挽いたら完成です。
【所要時間】35分
【コメント】
このブログを書いている段階で気づいたのですが、きゅうり入れるの忘れてました。(汗)
「なんか足らんなー、なんか忘れてんなー」
と思いながら、今頃気づきました。
今日きゅうり買ったのに入れるの忘れるなんて。(苦笑)
赤ワインビネガーの香りと酸味が食欲をそそりますので、ぜひぜひお忘れなく。
塩、胡椒、オリーブオイル、赤ワインビネガー、レモン果汁だけのシンプルな味つけですが、より素材の味を楽しめる感じです。

コメント