スポンサーリンク

皮はパリッと中はしっとりと、鶏胸肉のソテー、バルサミコ風味

お肉の中で鶏肉が1番好きな僕は鶏の中でもモモ肉が1番好きだったんですが、最近胸肉もいいな、って思うようになりました。
なんか昔はパサパサしてるイメージが強くて敬遠がちだった胸肉ですが、上手に火を通せばしっとりとジューシーでしかもヘルシーで美味しいです。
そして何よりも安いですし!(笑)
僕はフライパンだけで焼きましたけど、とっても簡単で美味しくできますのでぜひぜひお試しいただければと思います。
petto di pollo 27giu14.jpg
【材料1人分】
鶏胸肉 250g
ミディトマト 4個
ルーコラ 1/2パック
塩(細粒)、黒胡椒、EXオリーブオイルバルサミコ 適量
【作り方】
鶏肉を常温に戻し、ちょっと強いかなぐらいに塩、胡椒をして5分ぐらい置いておきます。
ボウルにカットしたトマトとルーコラを入れ、塩、胡椒、オリーブオイル、バルサミコを加えよく混ぜます。
フライパンにオリーブオイルを入れ中火強で加熱します。
オイルが温まってきたら鶏肉を皮目から焼きます。
表面をしっかりと焼いたら(5分)、裏返して弱火にしてじっくり火を通します(10分)。
最後にもう1回引っくり返して中火にして皮目を少しだけ焼きます。
串を刺して中まで温まっていたら、野菜とともにお皿に盛りつけてオリーブオイルとバルサミコをひとまわしして完成です。
【所要時間】20分
【コメント】
中火強で表5分、引っくり返して弱火にして10分、引っくり返して皮目をもう1度、が「皮はパリッと中はしっとりと」の秘訣でしょうか。
もちろん、胸肉の厚さや火力にもよる部分はありますので、あくまで目安として鶏肉とにらめっこしながら美味しいタイミングを見つけてください。
1回コツをつかんでしまえば次からは裏面焼いてる10分の間は他のことして有効利用できますし。(笑)

コメント