スポンサーリンク

生ハムと空豆のキタッラ

先日いただいた空豆の残りをパスタに使ってみました。
合わせたのは生ハムとミニトマト、クレソンです。
Chitarra con prosciutto crudo e fava.jpg
【材料1人分】
キタッラ 100g
サンダニエーレ産生ハム 4枚
ミニトマト 6個
空豆 適量
EXオリーヴオイル 大さじ4
ニンニク 1片
唐辛子 1本
塩のタブレット香りのEXオイル、クレソン 適量
【作り方】
空豆を塩茹でします。
大き目の鍋にお湯を沸かして、沸騰したら水1Lに対して塩のタブレット1個を入れます。
ニンニクを包丁やビンの底で潰し、皮と芯を取り除きます。
冷たい状態のフライパンにEXオイルを入れ、ニンニクを加えます。
フライパンを傾けてニンニクを揚げるような感じにして中火で加熱し、沸騰してきたら弱火にします。
唐辛子は縦に2つに割って種を取り除きます。
ニンニクがキツネ色になってきたらフライパンを火から外し、唐辛子を加えフライパンを回してオイルに辛味を加えます。
半分に切ったミニトマトを加え軽く塩をします。
パスタをパッケージの茹で時間より1分短く茹でます。
お玉1杯分ぐらいパスタの茹で汁を加え、フライパンを細かくゆすって乳化させます。
空豆と茹であがったパスタをソースに和え、EXオイルと茹で汁、塩で味と濃度を調えます。
お皿に盛りつけて香りのEXオイルをひとまわしして生ハムとクレソンを飾ったら完成です。
【所要時間】35分
【コメント】
最近、パスタに添えるのがイタリアンパセリやバジリコ、ルーコラよりも断然クレソンになってきてます。(笑)
独特の風味がかなりお気に入りです。

コメント