スポンサーリンク

生ハムとブロッコリーのアーリオオーリオのキタッラにスライスしたパルミジャーノを添えて

会社で毎日パスタ計画を始めてから今のところ登場しているのは、比較的時間のかからない手間のかからないパスタばかりです。
時間とスペースが限られているので、どうしても手の込んだことは出来にくいのですが、そういう意味ではあんまりパスタに慣れてない方は最近のレシピを参考にしていただいた方がいいのかもしれません。
今日のパスタも時間がないときによく作るんですが、味の決め手は素材の力ですし僕ほとんどなにもしてないのに美味しく出来ちゃいます。(笑)
chitarra al prosciutto crudo e broccoli.jpg
【材料1人分】
キタッラ 100g
サンダニエーレ産生ハム 3枚
ブロッコリー 1/3株
EXオリーブオイル 大さじ4
ニンニク 1片
唐辛子 1本
岩塩パルミジャーノ香りのEXオリーブオイル、黒胡椒 適量
【作り方】
大きめの鍋にお湯を沸かして、沸騰したら水1Lに対して1%の岩塩を入れます。
ブロッコリーは適当な大きさに切ります。
ニンニク1片を包丁やビンの底で潰し、皮と芯を取り除きます。
冷たい状態のフライパンにEXオイルを入れ、ニンニクを加えます。
フライパンを傾けてニンニクを揚げるような感じにして中火で加熱し、沸騰してきたら弱火にします。
唐辛子は縦に2つに割って種を取り除きます。
ニンニクがキツネ色になってきたらフライパンを火から外し、唐辛子を加えフライパンを回してオイルに辛味を加えます。
生ハム1/2枚を弱火で炒め、香りがたってきたら取り出します。
パスタをパッケージの茹で時間より1分短く茹でます。
残り8分の時点でブロッコリーを入れてみました。
ソースと同量弱のパスタの茹で汁を加え、フライパンを細かくゆすって乳化させます。
茹であがったパスタとブロッコリーをソースに和え、EXオイルと茹で汁、塩で味と濃度を調えます。
お皿に盛りつけて香りのEXオイルをひとまわしして、小さめにちぎった生ハムとスライスしたパルミジャーノを飾って黒胡椒を挽いたら完成です。
【所要時間】 30分
【コメント】
なんかこの写真上手く撮れてる気がするのは僕だけでしょうか?
ひそかに気に入ってます。(笑)
パルミジャーノはパウダーでもOKですけど、見た目的にはスライスした方が好きなのでこんな感じにしてみました。

コメント