生ウニとトマトのアーリオオーリオのスパゲッティ

スポンサーリンク

最初は全然違うメニューにしようと思ってたんですけど、スーパー行ったら50gの生ウニが500円で売ってたもので・・・・・
なんでこんな安いの?
という訳で、急遽生ウニのパスタ第2弾です。
前回のとはちょっと変えて、トマトをプラスしてみました。
ウニはビタミンBやビタミンE、葉酸なども豊富に含まれていて夏バテによる疲労回復にももってこいなんです!
spagetteli ai ricci di mare.jpg
【材料1人分】
スパゲッティ 100g
生うに 50g
ミディトマト 1個
EXオリーブオイル 大さじ1
ニンニク 1片
唐辛子 1本
塩(細粒)塩(粗粒)香りのEXオリーブオイルレモンジュース、白ワイン、イタリアンパセリ 適量
【作り方】
大き目の鍋にお湯を沸かして、沸騰したら水1Lに対して1%の塩(粗粒)を入れます。
ニンニクを包丁やビンの底で潰し、皮と芯を取り除いて好みの大きさに切ります。
唐辛子は縦に2つに割って種を取り除きます。
冷たい状態のフライパンにEXオイルを入れ、ニンニクを加えます。
フライパンを傾けてニンニクを揚げるような感じにして中火で加熱し、沸騰してきたら弱火にします。
ニンニクがやや色づいてきたらフライパンを火から外し、唐辛子を加えフライパンを回してオイルに辛味を加えます。
8当分したミディトマトを加え、中火強にしてフライパンの温度があがったら白ワインを加えアルコールを飛ばします。
白ワインのアルコールが飛んだらいったん火を止めます。
パスタをパッケージの茹で時間より2分短く茹でます。
残り1分でフライパンの火をつけ、ソースの温度が上がってきたらお玉1杯分ぐらいパスタの茹で汁を加え、フライパンを細かくゆすって乳化させます。
茹であがったパスタを2~3分かけてソースに和え、EXオイルと茹で汁、塩で味と濃度を調えます。
(僕はこのとき塩は使っていません)
火を止めて生うにを加え、ざっくりと混ぜ合わせます。
(余熱で溶かしていく感じです)
お皿に盛りつけてイタリアンパセリを散らし、香りのEXオイルをひとまわししてレモンジュースを数滴垂らしたら完成です。
【所要時間】30分
もちろん国産の高級で新鮮なうにを使うともっと美味しいんでしょうけど、それはお祝いやパーティーなんかの特別な日に、ということである意味安いウニを使っての練習です。(笑)
でも充分美味しいんですけどね。
次は漠然とですがニンニクと唐辛子外してバターを入れてみたらどうなるかなぁ、なんて考えています。
同じソースでも微妙に変えていくことによってイメージしてたものに近づいたりするとほんと嬉しいです。
第3弾もお楽しみに~。

コメント