スポンサーリンク

牡蠣のトマトクリームソースのファルファッレ

何を作ろうかと思いながらスーパーを歩いていて、「久しぶりにトマトクリームにしようかな」と考え最初は海老と帆立にしようかと思ったのですが、牡蠣でトマトクリームはあんまやったことがないな、と思って牡蠣のトマトクリームにしてみました。
合わせるパスタはそれなりにしっかりとしたものの方がいいだろうな、と思ってファルファッレをチョイス。
farfalle allostriche.jpg
【材料1人分】
ファルファッレ 100g
牡蠣 110g
ホールトマト缶 スプーン4杯
EXオリーブオイル スプーン1杯
アンチョビフィレ 2切れ
生クリーム 50ml
バター 10g
塩(細粒)塩(粗粒)香りのEXオリーブオイル、黒胡椒、白ワイン、イタリアンパセリ 適量
【作り方】
牡蠣は塩で軽く揉んで流水で洗います。
大き目の鍋にお湯を沸かして、沸騰したら水1Lに対して1%の塩(粗粒)を入れます。
フライパンにオリーブオイルとバターを入れて中火弱で加熱し、温まったら刻んだアンチョビを加え中火強にします。
アンチョビの香りが立ってきたら牡蠣を入れて白ワインを加え蓋をします。
牡蠣に軽く火が入ったらいったん取り出し、ホールトマトを加え中火弱で煮詰めます。
生クリームを加え軽く煮詰めます。
パスタをパッケージの茹で時間通り茹でます。
残り1分で牡蠣を戻しソースと同量弱のパスタの茹で汁と茄子を加え、フライパンを細かくゆすって乳化させます。
茹であがったパスタをソースに和え、EXオイルと茹で汁、塩で味と濃度を調えます。
(僕はアンチョビとパスタの茹で汁、牡蠣の塩気だけでこのとき塩は使っていません)
お皿に盛りつけて香りのEXオイルをひとまわしして、黒胡椒を挽いてイタリアンパセリを散らしたら完成です。
【所要時間】40分
【コメント】
牡蠣はトマトクリームにしても美味しいです。
逆にトマトクリームがどんな食材と合わせても美味しいとも言えるんですけど。(笑)
それにしても牡蠣は美味しいしどんなソースにも合うし栄養価も高いし素敵な食材ですね。

未分類
スポンサーリンク
italiablogをフォローする
スポンサーリンク
パスタレシピとイタリア旅行のblog

コメント