牡蠣と三つ葉のスパゲッティ

スポンサーリンク

お正月にお雑煮を食べたとき、「三つ葉っていいなぁ」とあらためて思ったんです。
イタリアンパセリやバジリコにはない良さがありますよね。
なんかパスタに使えないかな?
と思って作ってみたのが本日のパスタです。
spaghetti all ostriche con mitsuba.jpg
【材料1人分】
スパゲッティ 100g
牡蠣 100g
アンチョビフィレ 3切れ
EXオリーブオイル スプーン2杯
バター 10g
塩(細粒)塩(粗粒)香りのEXオリーブオイル、白ワイン、三つ葉、レモンジュース 適量
【作り方】
大き目の鍋にお湯を沸かして、沸騰したら水1Lに対して1%の塩(粗粒)を入れます。
牡蠣と三つ葉をざくざくカットします。
パスタをパッケージの茹で時間より2分短く茹でます。
フライパンにオリーブオイルとバターを入れ中火弱で加熱し、バターが溶けたらアンチョビを加え潰しながら炒めます。
アンチョビの香りが立ってきたら中火強にして、フライパンの中の温度が上がったら牡蠣と白ワインを加え蓋をします。
アルコールが飛んだら牡蠣をいったん取り出します。
(牡蠣は刻んであるので火を入れる時間はほんの一瞬です。)
残り1分でソースと同量弱のパスタの茹で汁を加え、フライパンを細かくゆすって乳化させます。
茹であがったパスタをソースにあえ、約2分かけてソースをパスタに吸わせます。
取り出しておいた牡蠣を戻して牡蠣が温まる程度に火を入れいます。
お皿に盛りつけて、レモンジュースを数滴ふって黒胡椒を挽き、三つ葉を散らしたら完成です。
【所要時間】 30分
【コメント】
三つ葉の風味が牡蠣のソースを引き立ててくれる美味しい一皿になりました。
イタリアンパセリよりこっちのが好きかもです。
最初はリゾットにしようとかレモンの代わりにすだちでとか考えたんですけど、そこまでやっちゃうと和の方に振れ過ぎるかな、と思って三つ葉以外はいつもの感じで作ってみました。
このへんは気分やお好みで選んでみてくださいませ。
三つ葉素敵です。

コメント