牡蠣とアンチョビペーストのクリームソースのパッパルデッレ

スポンサーリンク

牡蠣が美味しい季節です。
もともとはアンチョビペーストでクリームソースを作ろうと考えていたのですが、そこに牡蠣をプラスしてみました。
パッパルデッレはタリアテッレよりもさらに幅広のパスタで、食べ応えのあるどっしりとした食感が特徴です。
pappardelle all'ostriche e pesto di alice.jpg
【材料1人分】
パッパルデッレ 100g
牡蠣 1パック
アンチョビペースト 大さじ2
EXオリーヴオイル 大さじ1
生クリーム 100ml
バター 10g
塩のタブレット、黒胡椒、香りのEXオイル、クレソン 適量
【作り方】
大き目の鍋にお湯を沸かして、沸騰したら水1Lに対して塩のタブレット1個入れます。
牡蠣に軽く塩をして流水で洗います。
フライパンにEXオイルとバターを入れ弱火で加熱し、バターが溶けたら牡蠣を加え、中火強で加熱します。
フライパンの温度が上がってきたら白ワインを入れて強火にし、アルコールが飛んだら牡蠣を取り出します。
アンチョビペーストと生クリームを加え、弱火で軽く煮詰めます。
パスタをパッケージの茹で時間通り茹でます。
お玉1杯分ぐらいパスタの茹で汁を加え、フライパンを細かくゆすって乳化させます。
牡蠣と茹であがったパスタをソースに和え、EXオイルと茹で汁、塩で味と濃度を調えます。
お皿に盛りつけて黒胡椒を挽き、クレソンを飾って香りのEXオイルをひとまわししたら完成です。
【所要時間】30分
【コメント】
なんか写真が残念な感じなのですが、個人的には久しぶりのヒットでした。
(自画絶賛バカ・笑)
ちょっとうれしいです。
まぁ、すべては美味しいパスタにアンチョビペースト、牡蠣にオリーブオイルのおかげなんですけど。
あ、僕は1人で食べてるんで牡蠣とか生クリームとか無理矢理1パック使ってますけど、もうちょっと少なくても大丈夫だと思います。

コメント