牛こま切れ肉とタマネギ、アボカドのバルサミコ風味のマファルデ

スポンサーリンク

牛肉を食べたいな、と思って最初は焼いたネギを合わせてバルサミコ風味にしようと思ったんですが、いろいろ見てるうちに気が変わってタマネギとアボカドを合わせてみました。
牛肉とネギとバルサミコで洋風なすき焼きみたいになるかな?(笑)、とか思ったのですが、イメージしてたネギが見当たらなかったので変更になりました。
またの機会に試してみたいと思います。
mafalde al manzo.jpg
【材料1人分】
マファルデ 100g
牛こま切れ肉 50g
アボカド 1/2個
タマネギ 1/4個
ミニトマト 3個
ニンニク 1片
EXオリーブオイル スプーン2杯
バター 10g
塩(細粒)、塩(粗粒)、胡椒、赤ワイン、パルミジャーノ、香りのEXオイル、バルサミコ、強力粉 適量
【作り方】
タマネギとアボカドはやや厚めにスライスし、ミニトマトは半分にカットします。
牛肉に軽く塩をして強力粉をはたきます。
大き目の鍋にお湯を沸かして、沸騰したら水1Lに対して1%の塩(粗粒)を入れます。
ニンニク1片を包丁やビンの底で潰し、皮と芯を取り除きます。
冷たい状態のフライパンにEXオイルを入れ、ニンニクを加えます。
フライパンを傾けてニンニクを揚げるような感じにして中火で加熱し、沸騰してきたら弱火にします。
ニンニクがキツネ色になってきたらタマネギを入れ中火弱で炒めます。
タマネギの香りが立ってきたらアボカドと牛肉を加え中火強で炒め、半分ぐらい火が入ったら赤ワインを加えアルコールを飛ばします。
ミニトマトを入れて弱火でパスタが茹であがるまで煮込みます。
パスタをパッケージの茹で時間より2分短く茹でます。
残り1分でソースと同量弱のパスタの茹で汁とバターを加え、フライパンを細かくゆすって乳化させます。
茹であがったパスタを3分かけてソースに和え、EXオイルと茹で汁、パルミジャーノと塩(細粒)で味と濃度を調えます。
バルサミコをひとまわししてよく混ぜます。
お皿に盛りつけて香りのEXオイルをひとまわしして黒胡椒を挽いたら完成です。
【所要時間】40分
【コメント】
イタリアっぽくもなくかといって和風でもなく、なんともジャンル分けするのが難しい一皿になりました。(笑)
そしていつものように極厚マファルデはやはりお肉のソースによく合います。
飾り気のない味わいですけど、これはこれでありなんじゃないかと思います。
美味しかったです。

コメント