スポンサーリンク

焦がしバター風味の牡蠣とたらこのヴェルミチェッリ

気付けば金曜日だというのに、今週はじめてのパスタでした。
僕としてはめずらしい。(苦笑)
久しぶりにたらこスパゲッティが食べたいな、と思いまして。
ただたらこだけにするか帆立かイカをプラスするかで迷っていたところ、突然思い立って新しいことにチャレンジしてみようと思って牡蠣を合わせることにしてみました。
ええ、いつものことながら思いつきです。(笑)
vermicelli all'uovo di pesce.jpg
【材料1人分】
ヴェルミチェッリ 100g
タラコ 1腹
牡蠣 100g
アンチョビフィレ 3切れ
EXオリーブオイル スプーン2杯
バター 20g
海塩(細粒)海塩(粗粒)香りのEXオリーブオイル、白ワイン、イタリアンパセリ 適量
【作り方】
大き目の鍋にお湯を沸かして、沸騰したら水1Lに対して1%の塩(粗粒)を入れます。
たらこの皮に包丁を入れ、包丁の背を使って中身を取り出します。
牡蠣はざくざくカットします。
パスタをパッケージの茹で時間より1分短く茹でます。
フライパンにオリーブオイルを入れ、中火強で熱したらアンチョビを加え潰しながら炒めます。
アンチョビの香りが立ってきたらバターを加え、バターが溶け色が茶色に変わり焦げる寸前まで我慢します。
焦げる直前に牡蠣と白ワインを加え、アルコールを飛ばします。
(水分を加えることでバターの変色が止まります。)
牡蠣をいったん取り出します。
残り1分でソースと同量弱のパスタの茹で汁を加え、フライパンを細かくゆすって乳化させます。
茹であがったパスタをソースにあえます。
火を止めて牡蠣とタラコを加えよく混ぜます。
お皿に盛りつけて、イタリアンパセリを散らしたら完成です。
【所要時間】 30分
【コメント】
最近、牡蠣は刻んでパスタに使う方が好きです。
刻んだ分だけ縮みやすくなりますので、火を入れるのは一瞬でお願いします。
帆立もよく合いますけど、牡蠣も相性いいですね。
また作ろうと思う一皿です。

未分類
スポンサーリンク
italiablogをフォローする
スポンサーリンク
パスタレシピとイタリア旅行のblog

コメント