スポンサーリンク

海老とアンチョビペーストのクリームソースの手打ちタリアテッレ

という訳で、初めてでも美味しく失敗なく作れるパスタ第一弾のご紹介です。
初めてでも美味しく失敗なく作れるパスタのソースとしては、クリームソースが圧倒的で続いてトマトソースだと僕は思います。
オイルベースは比較的難易度が上がってくると思います。
クリームソースは生クリーム自体がそれだけで美味しいですので、初めてでも美味しいパスタが作れます。
そしてこのアンチョビクリームのパスタは、僕が大好きな芦屋のイタリアンで食べた美味しいと思ってから僕が勝手に真似して作ったものです。
本家にはもちろん及びませんが、美味しい一皿ですのでぜひぜひお試しくださいませ。
tagliatelle allacrema di alice.jpg
【材料1人分】
タリアテッレ(手打ちパスタ) 83g
海老 4尾
アンチョビペースト 20g 
EXオリーブオイル スプーン2杯
ニンニク 1片
生クリーム 100ml
バター 10g
海塩(粗粒)、黒胡椒、白ワイン、香りのEXオリーブオイル、イタリアンパセリ 適量
【作り方】
大き目の鍋にお湯を沸かして、沸騰したら水1Lに対して1%の海塩(粗粒)を入れます。
海老は殻を剥き背ワタを取り、半分にカットします。
ニンニクを包丁やビンの底で潰し、皮と芯を取り除いて好みの大きさに切ります。
冷たい状態のフライパンにEXオイルを入れ、ニンニクを加えます。
フライパンを傾けてニンニクを揚げるような感じにして中火で加熱し、沸騰してきたら弱火にします。
ニンニクがやや色づいてきたらアンチョビペーストとバターを加えます。
香りが立ってきたら海老を加え、軽く火が入ったところで白ワインを加え中火強にして、アルコールを飛ばします。
海老を取り出して生クリームを加え、ごくごく弱火で煮詰めます。
パスタをパッケージの時間通り茹でます。
残り1分でソースと同量弱のパスタの茹で汁を加え取り出した海老を戻し、フライパンを細かくゆすって乳化させます。
茹であがったパスタをソースに和え、茹で汁とオリーブオイルで味と濃度を調えます。
お皿に盛りつけて香りのEXオイルをひとまわしして、黒胡椒を挽いてイタリアンパセリを散らしたら完成です。
【所要時間】20分
【コメント】
このソースには幅広のロングパスタが合うと思います。
リングイーネでもまだ細いぐらいですので、なるべく太いパスタをお選びいただければと思います。
今回、僕は手打ちタリアテッレを使いましたけど、乾麺ならフェットチーネを合わせる予定でした。
このパスタのときはやや多めのソースを合わせるのですが、ぜひぜひバゲットをご用意していただいて残ったソースをバゲットですくってお召し上がりくださいませ。
こちらもヤミツキになる美味しさです。

コメント