スポンサーリンク

海の幸のトマトソース、ペスカトーレのヴェルミチェッリ

わけあって気合い入れてペスカトーレ作りました。
ほんとならムール貝が良かったんですけどなかったり、イカを掃除してくれるというのでお願いしたら言葉足らずで刺身用みたいに切られちゃってたり、いつもながら悪戦苦闘のペスカトーレです。
vermicelli alle pescatore.jpg
【材料1人分】
ヴェルミチェッリ 100g
海老 2尾
イカ 1/2杯
帆立 3個
はまぐり 2個
トマトソース 60g
EXオリーブオイル 大さじ2
ニンニク 1片
唐辛子 1本
岩塩、白ワイン、香りのEXオリーブオイル、イタリアンパセリ 適量
【作り方】
海老は縦半分に切って背ワタを取り掃除します。
イカ、帆立はそれぞれ適当な大きさに切って軽く塩をします。
大き目の鍋にお湯を沸かして、沸騰したら水1Lに対して1%の岩塩を入れます。
ニンニクを包丁やビンの底で潰し、皮と芯を取り除きます。
冷たい状態のフライパンにEXオイルを入れ、ニンニクを加えます。
フライパンを傾けてニンニクを揚げるような感じにして中火で加熱し、沸騰してきたら弱火にします。
唐辛子は縦に2つに割って種を取り除きます。
ニンニクがキツネ色になってきたらフライパンを火から外し、唐辛子を加えフライパンを回してオイルに辛味を加えます。
海老の身をフライパンに押しつけるように中火強で焼き、香ばしい香りがしてきたら一旦取りだします。
イカとホタテを中火強で炒め、焼き色がついてきたら一旦取りだします。
ハマグリと白ワインを加え蓋をして、ハマグリが開いたら一旦取りだし、フライパンにトマトソースを加え軽く煮詰めます。
パスタをパッケージの茹で時間より1分短く茹でます。
お玉1杯分ぐらいパスタの茹で汁と取りだした魚介を加え、フライパンを細かくゆすって乳化させます。
茹であがったパスタをソースに和え、EXオイルと茹で汁、塩で味と濃度を調えます。
お皿に盛りつけて香りのEXオイルをひとまわしして、イタリアンパセリを散らしたら完成です。
【所要時間】45分
【コメント】
これだけ魚介を入れるとそれだけで美味しくなるんですけど、それぞれの素材の良さを僕が余すところなく引き出せたかというと疑問が残ります。
(写真もなんかもひとつ美しくないですし・苦笑)
美味しいんだけど自分の未熟さを思い知らされる。
僕にとってペスカトーレはそんなパスタです。
いつの日か、自分で納得のいくペスカトーレを作れるようにこれからもがんばります。

未分類
スポンサーリンク
italiablogをフォローする
スポンサーリンク
パスタレシピとイタリア旅行のblog

コメント