スポンサーリンク

水牛のモッツァレラとサルシッチャのフレッシュトマトソースのペンネ

なんだかんだありまして、お久しぶりのパスタでございます。
「久しぶりに作る以上、絶対に美味しいパスタを作りたいっっ!!!」
という使命に燃えながら選んだ食材は水牛のモッツァレラと柏幻霜ポークのサルシッチャ。
うむ。
間違いない。
もうこの組み合わせだけで美味しくなること決定です。(笑)
penne alla salsiccia e mozzarella.jpg
【材料1人分】
ペンネリガーテ 100g
サルシッチャ 50g
水牛のモッツァレッラ ボッコンチーノ 25gサイズ 5個
ミニトマト 6個
EXオリーブオイル 大さじ1
バター 10g
岩塩香りのEXオリーブオイルパルミジャーノ、白ワイン、イタリアンパセリ、黒胡椒 適量
【作り方】
大き目の鍋にお湯を沸かして、沸騰したら水1Lに対して1%の岩塩を入れます。
サルシッチャの皮を取り、適当な大きさにちぎります。
ミニトマトを半分に切ります。
モッツァレラは冷蔵庫から出してある程度常温に戻しておきます。
フライパンにEXオリーブオイルを入れ、中火強でサルシッチャを炒めしっかりと焼き色をつけます。
白ワインを加え、アルコールを飛ばします。
ミニトマトとバターを加え、弱火で煮詰めます。
パスタをパッケージの茹で時間通り茹でます。
お玉1杯分ぐらいパスタの茹で汁を加え、フライパンを細かくゆすって乳化させます。
茹であがったパスタをソースに和えてEXオイルと茹で汁、塩とパルミジャーノで味と濃度を調えます。
フライパンを中火強にして、ちぎったモッツァレラを加えてざっくりと混ぜ合わせます。
(ここでフライパンの温度がいつもぐらいだと、冷たいモッツァレラでソースの温度が下がってしまいますのでいつもよりやや高めの温度で。)
お皿に盛りつけて香りのEXオイルをひとまわしして刻んだイタリアンパセリを散らし、黒胡椒を挽いたら完成です。
【所要時間】30分
【コメント】
あまりやったことのなかったモッツァレラとサルシッチャの組み合わせですが、間違いなく
美味しいです。
ゴルゴンゾーラとサルシッチャがバティとヴィエリの2トップなら、こちらはバッジョとヴィエリの2トップと言ったところでしょうか?
(意味不明・笑)
料理の簡単さと美味しさのコストパフォーマンスがあるとしたならば、これもかなり高いレベルにあると思います。
「美味しいパスタでおもてなししたいけど、あんまり自信がない」
なんて方には最強のウェポンだと思います。(笑)

コメント