スポンサーリンク

水牛のモッツァレラとサルシッチャのトマトソースのジッリ

このパスタ、カテゴリーはチーズでもトマトソースでもお肉系ソースでもありだと思うんですが、モッツァレラを使ってパスタを作りたいな、と思ったところからスタートしたのでチーズ系ソースのところにしてみました。
百合の花、という名前のパスタ、ジッリは僕はペンネっぽいイメージで使っています。
ペンネほど力強さは感じないんですけど、いろんなソースに合わせやすい使い勝手のよいショートパスタです。
gigli alla salsiccia e mozzarella.jpg
【材料1人分】
ジッリ 100g
サルシッチャ 50g
ホールトマト缶 1/3缶
水牛のモッツァレラ125g 60g
EXオリーブオイル 大さじ1
バター 10g
塩(細粒)塩(粗粒)EXオリーブオイル、白ワイン、バジリコ、黒胡椒 適量
【作り方】
大き目の鍋にお湯を沸かして、沸騰したら水1Lに対して1%の塩(粗粒)を入れます。
サルシッチャの皮を取り、適当な大きさにちぎります。
フライパンにEXオイルを入れ加熱します。
フライパンが温まったらサルシッチャを加え中火強でしっかりと焼き色をつけ、白ワインを加えます。
白ワインのアルコール分が飛んだらホールトマトを加えごく煮詰めます。
パスタをパッケージの茹で時間通り茹でます。
残り1分ぐらいでソースと同量弱のパスタの茹で汁とバターを加え、フライパンを細かくゆすって乳化させます。
茹であがったパスタをフライパンに加え和えた後、塩をオリーブオイルで味を調えます。
(僕はサルシッチャと茹で汁の塩気だけでここでは何も足していません)
お皿に盛りつけて香りのEXオイルをひとまわしして黒胡椒を挽いてちぎったモッツァレラを散らし、バジリコを飾ったら完成です。
【所要時間】35分
【コメント】
最初はサルシッチャなしにしようかと思ってたんですけど、なんか急にサルシッチャ食べたくなりました。(笑)
日々パスタを作っていて美味しく出来ると嬉しいのと同時に、イタリアっぽく出来ると嬉しい、というのがあります。
言葉では説明しにくいんですけど、なんか作ってる最中にイタリアの香りが漂ってくると言いますか・・・・
今日のも作ってる途中で「あぁ、なんかイタリアの香りだなぁ」なんて思いながら作ってたんですが、思わず笑顔になる美味しさでした。

コメント