スポンサーリンク

新しいグアンチャーレを使ったカルボナーラのトロフィエ

恒例の姪っ子ちゃんへの年末年始パスタでミートソースとミネストローネを作ったのですが、ミネストローネは口に入れた途端に出されてしまいました。(悲)
ミートソースは美味しそうにいっぱい食べてくれたのですが、僕としてはかなりの敗北感です。(苦笑)
・・・・ほんと、なにがアウトなのかがまだ把握できてません。
まだまだ修行あるのみです。
さて。
新年一発目のパスタは新しいグアンチャーレを使ったカルボナーラです。
パスタは去年ハマりにハマったトロフィエで。
trofie alla carbonara5gen15.jpg
【材料1人分】
トロフィエ 100g
グアンチャーレ 30g
卵黄 2個
EXオリーブオイル スプーン1杯
パルミジャーノ 20g
ペコリーノロマーノ 10g
バター 10g
海塩(細粒)海塩(粗粒)、黒胡椒、白ワイン、牛乳 適量
【作り方】
大き目の鍋にお湯を沸かして、沸騰したら水1Lに対して1%の塩(粗粒)を入れます。
ボウルに卵黄を割り入れ、塩ひとつまみ加えてよく混ぜます。
すりおろしたパルミジャーノとペコリーノ、牛乳を加えてよく混ぜます。
グアンチャーレをやや細めの拍子木切りにします。
フライパンにオリーブオイルとグアンチャーレを入れ、弱火でじっくりと炒め脂を出します。
充分に脂が出てカリカリになったら中火強にして、フライパンが熱くなったら白ワインを入れてアルコール分を飛ばし、弱火にします。
パスタをパッケージの茹で時間通り短く茹でます。
残り1分でソースと同量弱のパスタの茹で汁とバターを加え、フライパンを細かくゆすって乳化させます。
茹であがったパスタを入れて中火で和え、塩と茹で汁で味と濃度を調えます。
(卵を入れてからは濃度を調整できませんので、この段階で濃度を決めてください)
フライパンの火を止めて、ボウルのソースをフライパンに加え余熱で手早くパスタと和わせます。
お皿に盛りつけて黒胡椒をひいたら完成です。
【所要時間】35分
【コメント】
新しいグアンチャーレ、価格もサイズも上がってしまうんですけど美味しいです。
真空パックを開けた瞬間の香りがとても良くて、そのまま食べてみても火を入れてみても脂が上品な美味しさと香りでとても気に入りました。
近々ご紹介できると思いますので、こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

コメント