スポンサーリンク

帆立とズッキーニを散らしたアンチョビ風味のスパゲッティ

先日行ったobi obiで食べた白子のソースがあまりに美味しかったので、見よう見真似でパスタにしてみました。(笑)
アンチョビ強化月間? 第2章です。
spaghetti all'alice con capesante.jpg
【材料1人分】
スパゲッティ 100g
ホタテ 5個
アンチョビフィレ 2本
ケッパー塩漬け 10粒
トマト 小1個
ズッキーニ 1/3本
EXオリーブオイル 大さじ4
ニンニク 1片
バター 10g
岩塩、白ワイン、香りのEXオリーブオイルイタリアンパセリ 適量
【作り方】
トマトを湯剥きして種を取り、さいの目に切ります。
ズッキーニはやや薄めのイチョウ切りにします。
フライパンにオリーブオイルを入れズッキーニに軽く塩をして中火強で炒めます。
ズッキーニに焼き色がついたらいったん取り出します。
同じフライパンにホタテを加え軽く塩をして中火強で炒め、香りが立ってきたら白ワインを加えアルコールを飛ばします。
汁ごとホタテを別の器に取り、十字に切ります。
ニンニクを包丁やビンの底で潰し、皮と芯を取り除いて適当な大きさに切ります。
唐辛子は縦に2つに割って種を取り除きます。
冷たい状態のフライパンにEXオイルを入れ、ニンニクを加えます。
フライパンを傾けてニンニクを揚げるような感じにして中火で加熱し、沸騰してきたら弱火にします。
ニンニクがキツネ色になってきたら細かく刻んだアンチョビとケッパーを加え、オイルに馴染ませます。
大き目の鍋にお湯を沸かして、沸騰したら水1Lに対して1%の岩塩を入れます。
パスタをパッケージの茹で時間より1分短く茹でます。
ホタテを汁ごととズッキーニ、トマトとバターを加え、フライパンを細かくゆすって乳化させます。
茹であがったパスタをソースに和え、EXオイルと茹で汁、塩で味と濃度を調えます。
お皿に盛りつけて香りのEXオイルをひと回ししてイタリアンパセリを散らしたら完成です。
【所要時間】40分
【コメント】
お店で食べたソースとは違うものの、これはこれで美味しかったです。
また作ってみようと思うぐらいお気に入りになりました。
もちろん料理人の方と同じようにいかないのは当然なのですが、美味しいと思ったものを真似してみるのは楽しいし学ぶことも多いです。
時に失敗することもありますがそれもまた経験ですし、前向きなチャレンジはいつかきっと花開くと思っているポジティブシンキングな僕です。(笑)

未分類
スポンサーリンク
italiablogをフォローする
スポンサーリンク
パスタレシピとイタリア旅行のblog

コメント