スポンサーリンク

帆立とズッキーニのアンチョビ風味のリングイーネ

この組み合わせに生クリームをプラスするのは以前にも作ったことがあって、ミニトマトを加えるのもやったことがあったので、今回はあえてストレートにいってみました。
もしかしたら生クリームやミニトマトを加えた方が美味しいのかもしれないですけど、それもまた新しい発見ですし、先日のサルシッチャとアボカドのようにプロトタイプと言いますか、チャレンジと言いますか、そんな感じで作ってみました。
って言ってもそんなおおごとではなくて、メチャメチャ軽い気持ちだったんですけど。(笑)
linguine al capesante e zucchini.jpg
【材料1人分】
リングイーネ 100g
帆立 4個
ズッキーニ 1/2本
アンチョビフィレ 3切れ 
EXオリーブオイル 大さじ1
ニンニク 1片
バター 10g
塩(細粒)塩(粗粒)香りのEXオリーブオイル、白ワイン、黒胡椒、イタリアンパセリ 適量
【作り方】
大き目の鍋にお湯を沸かして、沸騰したら水1Lに対して1%の塩(粗粒)を入れます。
帆立とズッキーニは十字にカットします。
ニンニクを包丁やビンの底で潰し、皮と芯を取り除いて好みの大きさに切ります。
冷たい状態のフライパンにEXオイルを入れ、ニンニクとアンチョビを加えます。
フライパンを傾けてニンニクを揚げるような感じにして中火で加熱し、沸騰してきたら弱火にします。
アンチョビを潰しながら、ニンニクがやや色づいてきたらズッキーニを加え中火強で炒めます。
ズッキーニに軽く火が入ったら帆立を加え、こちらも軽く火が入ったところで白ワインを加えアルコールを飛ばします。
パスタをパッケージの時間より1分短く茹でます。
残り1分ぐらいでソースと同量弱のパスタの茹で汁とバターを加え、フライパンを細かくゆすって乳化させます。
茹であがったパスタをソースに和え、濃度を調えます。
お皿に盛りつけて香りのEXオイルをひとまわしして、黒胡椒を挽いてイタリアンパセリを散らしたら完成です。
【所要時間】30分
【コメント】
作ってみて思ったんですが、生クリームもミニトマトもないほうが個人的には好きかも!!!
帆立が前に出てくる感じです。
もちろん、優先順位としてアンチョビクリームやトマトを楽しみたいときはまた違ってくるんでしょうけど、帆立をメインに考えるならこれが1番かも。
それにしても、どうも最近気持ちがショートパスタに向いてくれません。
今日もソースを作ってる段階では、「これ、ショートパスタの方が合うかな?」なんてイメージして考えてみたんですが、結局リングイーネに落ちついてしまいました。
なんででしょう???

未分類
スポンサーリンク
italiablogをフォローする
スポンサーリンク
パスタレシピとイタリア旅行のblog

コメント