スポンサーリンク

夏バテ対策に♪ 鰹のタタキとアボカド、オクラ、ミニトマト、コーンの冷製カサレッチェ

栄養たっぷりで食べやすい、夏バテ対策の冷製パスタというとまずこれが思い浮かびます。
ちょっと体力落ちてきたかな、なんてときに食べるようにしているのですが、今回はいつも以上にいろいろプラスしてみました。(笑)
鰹のタタキにアンチョビ、オクラ、アボカド、ミニトマト、コーン、ケッパーが入っています。
この冷製に合わすパスタは、ペンネやカサレッチェなどしっかりしたショートパスタがお薦めです。
サラダ感覚でもお楽しみいただけますし、パスタの量を調整していただければボリュームたっぷりのランチにもなります。
夏の暑さに負けない栄養たっぷりで美味しい一皿をぜひ♪
casarecce fredde al tonnetto.jpg
【材料1人分】
カサレッチェ 100g
鰹のタタキ 100g
アンチョビペースト Tスプーン1杯
ケッパー塩漬け Tスプーン1杯
プチトマト 4個
オクラ 4本
アボカド 1/2個
とうもろこし 1/3本
EXオリーブオイル スプーン2杯
バルサミコ スプーン1杯
赤ワインビネガー スプーン1杯
レモンジュース スプーン1杯
塩(粗粒)、黒胡椒、バジル 適量
【作り方】
ミニトマトを半分に切り、一口大に切った鰹とアボカド、刻んだケッパー、アンチョビペースト、とうもろこし、ちぎったバジルと一緒にボウルに入れ、よく混ぜます。
赤ワインビネガー、EXオリーブオイル、バルサミコ、レモンジュースを加えながらその度よく混ぜます。
出来たソースを冷蔵庫で冷やしておきます。
大き目の鍋にお湯を沸かして、沸騰したら水1Lに対して1%の塩(粗粒)を入れます。
パスタを表示時間より1分長めに茹でます。
オクラも一緒に入れて3分ほど茹でます。
茹であがったオクラを冷水にとって冷やし、ヘタを取って縦半分にカットして冷蔵庫で冷やしているソースに加えます。
茹であがったパスタを氷水にとり、一気に冷やします。
キッチンペーパーなどを使ってしっかりと水分を取ります。
ボウルの中でソースとあわせ、お皿に盛って黒胡椒を挽いたら完成です。
【所要時間】30分
【コメント】
鰹のタタキとバルサミコの相性が抜群の一皿なのですが、その他にもアンチョビの塩気にケッパーの香り、オクラのネバネバ感、アボカドのしっとりとした口当たり、とうもろこしの甘さ、トマトの酸味、食欲をそそるバジルの香りと、多種多様な風味をお楽しみいただけます。
僕は足し算の料理が苦手なので、これだけいろいろな食材を使いながら味がまとまっているというのは他にあまりない気がします。
そんな感じで僕でも作れてしまう一皿ですので、お気軽にお試しいただければと思います。

冷製
スポンサーリンク
italiablogをフォローする
スポンサーリンク
パスタレシピとイタリア旅行のblog

コメント