スポンサーリンク

卵黄2個とグアンチャーレ、パルミジャーノを使ったカルボナーラのリングイーネ

実は数日前にカルボナーラを作ろうとしたとき、卵黄だけ使おうと思って卵白をシンクの中のネットに落とそうとしたら角度が悪かったのか卵白の重さに引きずられて卵黄も一緒に落ちてしまいました。(悲)
仕方なくその日はメニューを変えたのですが、今日はぷちリベンジなつもりでカルボナーラです。
linguine alla carbonara22mag14.jpg
【材料1人分】
リングイーネ 100g
グアンチャーレ 50g
卵黄 2個
EXオリーブオイル 大さじ1弱
パルミジャーノ 40g
海塩(細粒)海塩(粗粒)、黒胡椒、白ワイン 適量
【作り方】
大き目の鍋にお湯を沸かして、沸騰したら水1Lに対して1%の塩(粗粒)を入れます。
ボウルに卵黄を割り入れ、塩ひとつまみ加えてよく混ぜます。
すりおろしたパルミジャーノを加えてよく混ぜます。
グアンチャーレをやや細めの拍子木切りにします。
フライパンにオリーブオイルとグアンチャーレを入れ、弱火でじっくりと炒め脂を出します。
充分に脂が出てカリカリになったら、白ワインを入れて中火強にしてアルコール分を飛ばし、弱火にします。
パスタをパッケージの茹で時間より1分短く茹でます。
ソースと同量弱のパスタの茹で汁を加え、フライパンを細かくゆすって乳化させます。
茹であがったパスタを入れて中火で和え、塩と茹で汁で味と濃度を調えます。
ボウルのソースをフライパンに加え、手早くパスタと和わせます。
お皿に盛りつけて黒胡椒をひいたら完成です。
【所要時間】35分
【コメント】
味としては美味しかったんですけど、もう少しだけ水分あったほうがいいかな、と思いました。
このへんの微妙な感覚が安定して上手く作れるようになれば、カルボナーラも一段階段上れるんじゃないかと思います。
これからもがんばります。

コメント