スポンサーリンク

冷蔵庫の残り物で作った生ハムとアボカド、オクラ、ミニトマト、黒オリーブの冷製スパゲッティ

冷蔵庫の残り物で作った冷製パスタです。
まったりとしたアボカドのコクにオクラのねっとり感、生ハムの塩味にミニトマトの酸味、優しいオリーブの味わいといろいろ楽しめる一皿です。
切って混ぜるだけ簡単なのにとてもとても美味しいですのでぜひ。
spaghetti freddi con crudo e avocado.jpg
【材料1人分】
スパゲッティ 100g
サンダニエーレ産生ハム 3枚
ミニトマト 4個
アボカド 1/2個
オクラ 2本
ブラックオリーブの実 5個
EXオリーブオイル スプーン3杯
白ワインビネガー スプーン1杯
レモンジュース スプーン1杯
塩(粗粒)、黒胡椒 適量
【作り方】
ミニトマトを半分に、アボカドも同じぐらいの大きさに切り、ブラックオリーブの実をボウルに入れます。
白ワインビネガー、レモンジュース、EXオリーブオイルを加えながらその度よく混ぜます。
出来たソースを冷蔵庫で冷やしておきます。
大き目の鍋にお湯を沸かして、沸騰したら水1Lに対して1%の塩(粗粒)を入れます。
パスタを表示時間より1分長めに茹でます。
オクラを5分茹でた後、冷水にとってヘタをカットして縦に半分に切り、ボウルに加えます。
茹であがったパスタを氷水にとり、一気に冷やします。
キッチンペーパーなどを使ってしっかりと水分を取ります。
ボウルの中でソースとあわせてお皿に盛って生ハムを飾り黒胡椒を挽いたら完成です。
【所要時間】25分
【コメント】
いつもの組み合わせのですが、飽きのこない大好きな一皿です。
特に生ハムとアボカドの組み合わせは鉄板ですので、ぜひお試しいただければと思います。

冷製
スポンサーリンク
italiablogをフォローする
スポンサーリンク
パスタレシピとイタリア旅行のblog

コメント