スポンサーリンク

全卵+卵黄にペコリーノだけを使ったカルボナーラのキタッラ

今年のテーマの1つ、
「いつも75点な感じの僕のカルボナーラをもっと美味しくする!」
僕のカルボナーラをいつも楽しみにしてくれている友人の娘ちゃんに、もっと美味しいカルボナーラ食べさせてあげたいと思っています。
そのためにも練習あるのみです。
chitarra alla carbonara14gen14.jpg
【材料1人分】
キタッラ 100g
グアンチャーレ 80g
卵黄 1個
全卵 1個
EXオリーブオイル 大さじ1弱
ペコリーノロマーノ 20g
バター 10g
岩塩、黒胡椒、白ワイン 適量
【作り方】
大き目の鍋にお湯を沸かして、沸騰したら水1Lに対して1%の岩塩を入れます。
ボウルに全卵と卵黄を割り入れ、塩ひとつまみ加えてよく混ぜます。
すりおろしたペコリーノを加えてよく混ぜます。
グアンチャーレをやや細めの拍子木切りにします。
熱したフライパンにオリーブオイルとグアンチャーレを入れ、弱火でじっくりと炒め脂を出します。
充分に脂が出てカリカリになったら、白ワインを入れて中火強にしてアルコール分を飛ばし、弱火にします。
パスタをパッケージの茹で時間より2分短く茹でます。
お玉1杯分ぐらいパスタの茹で汁とバターを加え、フライパンを細かくゆすって乳化させます。
茹であがったパスタを入れて2分間、パスタの小麦粉をソースに溶かしこむような感じで中火で和え、塩と茹で汁で味と濃度を調えます。
ボウルのソースをフライパンに加え、手早くパスタと和わせます。
お皿に盛りつけて黒胡椒をひいたら完成です。
【所要時間】35分
【コメント】
本場の伝統的なカルボナーラはグアンチャーレとペコリーノで作るそうですが、個人的にはペコリーノ100%よりもパルミジャーノとペコリーノを混ぜたほうが好きな感じです。
もちろん、その日の気分とか合わせるパスタの種類にもよりますが。(笑)
僕は、パスタは回数重ねれば上達すると思っています。
僕も今でこそ自分でもそれなりに美味しいな、と思えるパスタが作れてますが、昔はとんでもないの一杯作ってましたから。(苦笑)
本やTVで見たもの、自分でイメージしたものを試してみて上手くいったり失敗したりして、それを元にまたチャレンジして・・・・ 手持ちのカードを増やしていって、誰かに食べてもらうときはその中から自信のあるカードだけを切ってます。(笑)
なので、今年もいっぱい作っていっぱい考えて成長していきたいと思います。
僕自身が心から美味しいと思えるカルボナーラを作れるように!

コメント