スポンサーリンク

僕がイタリア留学中に1番作ったサルシッチャとブロッコリーのパスタ、本日はトロフィエで

ペルージャで暮らしていた頃、僕が1番多く作った大好きなパスタです。
イタリアでサルシッチャに出会い、冷蔵庫にサルシッチャが常備してあるぐらいサルシッチャ大好きだった僕が、ふとあるとき読んだ「豚肉とブロッコリーを一緒に摂ると栄養学的に良い」という記事から思いついたパスタです。
サルシッチャも豚肉ですし。
で、これがまた驚くほどに簡単で、少なくとも週に1回以上僕が作ってたぐらい美味しいんです。
日本では美味しいサルシッチャに出会うのが難しくてなかなか作る機会がなかったんですけど、今は自分のお店でお取り扱いさせていただいているのでいつでも作れます。(笑)
これもまた初めての方でも失敗する可能性が低く美味しく出来る一皿だと思いますので、こちらのカテゴリーに入れさせていただきました。
ぜひ1度お試しくださいませ。
trofie ai broccoli.jpg
【材料1人分】
トロフィエ 100g
サルシッチャ 50g
ブロッコリー 1/3株
EXオリーブオイル スプーン2杯
バター 10g
バジリコ 2枚
塩(細粒)、塩(粗粒)、香りのEXオイル、パルミジャーノ、白ワイン、黒胡椒 適量
【作り方】
大き目の鍋にお湯を沸かして、沸騰したら水1Lに対して1%の塩(粗粒)を入れます。
ブロッコリーは適当な大きさにカットし、サルシッチャは手でちぎります。
フライパンにオリーブオイルを入れ加熱し、温まってきたらサルシッチャを加え中火強で焼き色を付けます。
焼き色が付いたら白ワインを加え、アルコールを飛ばします。
パスタをパッケージの時間通り茹でます。
残り3分でブロッコリーを鍋に加えパスタと一緒に茹でます。
残り1分でソースと同量弱のパスタの茹で汁とバター、ちぎったバジリコをフライパンに加えます。
フライパンを細かくゆすって乳化させます。
茹であがったパスタとブロッコリーをフライパンに加え、中火でしっかりとソースの水分をパスタに吸わせながら味と濃度を整えます。
(必要なら塩もプラスしてください。)
火を止めてすりおろしたパルミジャーノを加えよく混ぜます。
お皿に盛りつけて香りのEXオイルをひとまわしして黒胡椒を挽いたら完成です。
【所要時間】30分
【コメント】
サルシッチャからあふれ出た肉汁がまるで出汁のようで、ブロッコリーの香りがほのかに漂うパスタの茹で汁とともにパスタにからんで深い味わいを醸し出してくれます。
ブロッコリーを使ったパスタにはバジルを合わせたほうが輪郭がはっきりとぜひぜひお試しくださいませ。
なんかこのパスタを作ると、「あの頃の僕より美味しいパスタが作れるようになってるかな?」なんてちょっと考えてしまいます。
今の知識と経験を持った上でイタリア行ったら、いろんな食材や料理がまた違う角度で見れるんだろなー、なんてことも。
これからもいろいろな美味しいイタリアをご紹介していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

コメント