スポンサーリンク

ヴォンゴレ ロッソと小松菜のスパゲッティーニ

2009年5月2日の日記です。
閉店間際のスーパーに行くとアサリが190円になってたので買いました。
帰国しても作るのは相変わらずパスタです。
そういえば、イタリアにいる間も日本食を食べたいとは1度も思いませんでした。
自分でもヘンなヤツだと思います。(苦笑)
Spaghetti alle vongole rosso
【材料1人分】
スパゲッティ 100g
アサリ 1パック
ミニトマト 8個
EXオリーヴオイル 大さじ4
ニンニク 1片
唐辛子 1本
小松菜 1束
塩、白ワイン、仕上げのEXオイル 適量
【作り方】
大き目の鍋にお湯を沸かして、沸騰したら水1Lに対して10gの塩を入れます。
ニンニクを包丁やビンの底で潰し、皮と芯を取り除きます。
冷たい状態のフライパンにEXオイルを入れ、ニンニクを加えます。
フライパンを傾けてニンニクを揚げるような感じにして中火で加熱し、沸騰してきたら弱火にします。
小松菜を適当な大きさに、ミニトマトを半分に切ります。
唐辛子は縦に2つに割って種を取り除きます。
ニンニクがキツネ色になってきたらフライパンを火から外し、唐辛子を加えフライパンを回してオイルに辛味を加えます。
砂抜きしたアサリと小松菜を加え、強火にして白ワインを入れて蓋をします。
アサリが開いたら中火弱にしてアサリを取り除き、ミニトマトを加えソースを煮詰めます。
パスタをパッケージの茹で時間より1分短く茹でます。
お玉1杯分ぐらいパスタの茹で汁を加え、フライパンを細かくゆすって乳化させます。
パスタが茹で上がる直前にアサリをフライパンに戻します。
茹であがったパスタをソースに和え、EXオイルと茹で汁、塩で味と濃度を調えます。
お皿に盛りつけて仕上げのEXオイルをひとまわしして完成です。
【所要時間】25分
【費用】約400円
【コメント】
イタリアンパセリがあれば良かったのですが、なかったので彩りに小松菜を選んでみました。
閉店間際のスーパーは魚介が安くなっているものの野菜は売り切れてたりするので諸刃の剣だったりもします。
とりあえずイタリアンパセリとバジリコ、ルーコラあたりを栽培しようかと悩んでいます。

未分類
スポンサーリンク
italiablogをフォローする
スポンサーリンク
パスタレシピとイタリア旅行のblog

コメント