スポンサーリンク

ムール貝のスパゲッティ

スーパーに珍しくムール貝が売っていたので、パスタにしてみました。
広島産でした。
ムール貝の思い出といいますと、ローマで友人に連れて行ってもらったサルデーニャ料理のレストランで、ムール貝の前菜を頼んだら大皿に山盛りムール貝が乗っていて驚いたことことです。(笑)
ほんと、イタリアではときどき驚くような量に出会うことがあります。
さてさてムール貝、下処理がちょっと面倒ですけど、美味しいですのでもし見かけたらぜひ。
spaghetti alle cozze.jpg
【材料1人分】
スパゲッティ 100g
ムール貝 6個
アンチョビフィレ 1片
EXオリーブオイル スプーン4杯
ミニトマト 4個
ニンニク 1片
唐辛子 1本
海塩(細粒)、海塩(粗粒)、白ワイン、香りのEXオイル、イタリアンパセリ 適量
【作り方】
ムール貝はたわしてこすって汚れを落とし、足糸(ひげのような糸)を包丁を使って引っ張って抜きます。
大き目の鍋にお湯を沸かして、沸騰したら水1Lに対して1%の海塩(粗粒)を入れます。
ニンニクを包丁やビンの底で潰し、皮と芯を取り除きます。
冷たい状態のフライパンにオリーブオイルスプーン2杯を入れ、ニンニクと刻んだアンチョビを加えます。
フライパンを傾けてニンニクを揚げるような感じにして中火で加熱し、沸騰してきたら弱火にします。
唐辛子は縦に2つに割って種を取り除きます。
ニンニクがキツネ色になってきたらフライパンを火から外し、唐辛子を加えフライパンを回してオイルに辛味を加えます。
ムール貝を入れて中火強にして白ワインを入れフタをします。
ムール貝が開いたらいったん取り出し、ソースをごく弱火で煮詰めます。
パスタをパッケージの時間より2分短く茹でます。
残り1分でムール貝と半分にカットしたミニトマトを加え、ソースと同量弱のオリーブオイルをフライパンに加えます。
フライパンを細かくゆすって乳化させます。
茹であがったパスタをフライパンに加え、中火でしっかりとソースの水分をパスタに吸わせる感じであえます。
お皿に盛りつけて刻んだイタリアンパセリを散らしたら完成です。
【所要時間】35分
【コメント】
イタリアで食べたムール貝ほどは身が大きくなかったのが残念ですが、やっぱり美味しかったです。
今回はシンプルにムール貝だけで作りましたけど、海の幸のパスタに入れてみても美味しいですし彩りもきれいです。
なかなか身近にないですけど、また見かけたら作ってみたいと思います。

未分類
スポンサーリンク
italiablogをフォローする
スポンサーリンク
パスタレシピとイタリア旅行のblog

コメント