スポンサーリンク

ボッタルガと菜の花のリゾット

先日作った“ボッタルガと菜の花のパスタ”のリゾット版ですが、実は考えてたのはこっちが先だったんです。
年末だったか、どこかで“からすみの炊き込みご飯”というのを見まして、「これ美味しそうやな~。からすみ=ボッタルガやし、リゾットにしても美味しいんちゃうん?」と思ってそのうち作ろうと思ってたんです。
ま、年が明けて片岡シェフの本を見て先にパスタ作って、残ってた菜の花も一緒にリゾットへという流れになったのですが。
risotto alla bottarga.jpg
【材料1人分】
イタリア産カルナローリ米 100g
ボッタルガホール 8切れ
ボッタルガパウダー Tスプーン1杯弱
菜の花 1/2束
エシャロット 1/2個
EXオリーブオイル 大さじ1弱
、白ワイン、バター 適量
【作り方】
菜の花を塩茹でした後、冷水にとります。
フライパンにEXオリーブオイル大さじ1とバター少量を入れ、バターが溶けたらみじん切りにしたエシャロットを中火弱で炒めます。
エシャロットに火が通ったら米を洗わずに加え米をオイルで包むようにして炒め、米のまわりにオイルの膜が出来てきたら白ワインを入れ強火でアルコールを飛ばします。
ここから水を加えていって米をアルデンテに仕上げていくのですが、人によって水だったりお湯だったりブロードだったりします。
また、米にはさわらずにフライパンを振って混ぜる人と、木ベラで混ぜる人がいたりもします。
今日は木ベラで混ぜながら作ってみました。
で、先ほどの米がかぶる倍ぐらいの水を加え、中火強で加熱します。
最初の1回目はやや多めの水で、それからは米が浸かるギリギリのところぐらいにして少しずつ米を煮ていきます。
一気に水を加えると、米を炊く感じになるのでアルデンテに仕上がらないです。
だいたい3回か4回ぐらい水を加えたあと、米が好みの硬さに近くなったところで軽く塩をして味を調え、菜の花を加えざっくりと混ぜ合わせます。
お皿に盛ってボッタルガパウダーを散らし、ボッタルガホールを飾ったら完成です。
【所要時間】35分
【コメント】
作ってみて思ったんですけど、これボッタルガパウダーを使うよりぼったるがホールを細かく刻んで作ったほうが絶対美味しいですね。
パスタのときはそうは思わなかったんですが、米粒との食感の相性でしょうか? リゾットだと断然パウダーじゃなくホールを使うほうが相性がいいと思います。
また機会があれば、今度はホールだけで作ってみたいと思います。
あ、レシピではエシャロット使ってますけど、なければタマネギでも全然OKです。
僕もたまたまエシャロットが残ってたから使ったぐらいな感じですので・・・(笑)

コメント