スポンサーリンク

ホタルイカと菜の花、ミニトマトのリングイーネ

先日のサラダの組み合わせを使って、今度はパスタにしてみました。
サラダにしてもパスタにしても美味しい、この時期だけのお楽しみです♪
linguine ai calamari e cima di rape.jpg
【材料1人分】
リングイーネ 100g
ホタルイカ(ボイル) 小1パック
菜の花 1/2束
アンチョビ 2切れ
ミニトマト 4個
ニンニク 1片
EXオリーブオイル スプーン2杯
バター 20g
塩(粗粒)、香りのEXオイル、白ワイン、黒胡椒 適量
【作り方】
大き目の鍋にお湯を沸かして、沸騰したら水1Lに対して1%の塩(粗粒)を入れます。
ホタルイカは目を取り、菜の花とミニトマトは半分にカットします。
アンチョビとホタルイカ3杯、皮を芯を取ったニンニクを細かく刻みます。
パスタをパッケージの茹で時間より1分短く茹でます。
フライパンにオリーブオイルとバターを入れ、中火弱で熱したらニンニクとアンチョビ、刻んだホタルイカを加え、潰しながら炒めます。
アンチョビの香りが立ってきたら白ワインを加え、アルコールを飛ばします。
残り3分でパスタの鍋に菜の花を加えます。
残り1分でソースと同量弱のパスタの茹で汁を加え、フライパンを細かくゆすって乳化させます。
ミニトマトと残りのホタルイカをフライパンに加え、茹であがったパスタをソースにあえます。
お皿に盛りつけて香りのオリーブオイルをひとまわしして、黒胡椒を挽いたら完成です。
【所要時間】 30分
【コメント】
ホタルイカも菜の花もそれなりに個性が強いですので、リングイーネぐらいしっかりとしたパスタの方が合うように思います。
ホタルイカの味わいに菜の花のほろ苦さをミニトマトの酸味と甘みが優しく包んでくれる、美味しい一皿です。
そして魚介のソースには欠かせないアンチョビがいつもながらいい仕事してくれます。
春らしいパスタをぜひ。

未分類
スポンサーリンク
italiablogをフォローする
スポンサーリンク
パスタレシピとイタリア旅行のblog

コメント