スポンサーリンク

ブロッコリーとアンチョビ、ミニトマトのペンネリッシェ

プーリア風はドライトマトを使うのですが、なかったのでミニトマトで。
ブロッコリーもほんとならもっと潰れるまで茹でるのですが、今回はちょっと食感を残したくてこれぐらいで。
penne lisce alla puglia.jpg
【材料1人分】
メッツェ ペンネ リッシェ 100g
ブロッコリー 1/2株
アンチョビペースト 大さじ2
ミニトマト 4個 
EXオリーブオイル 大さじ4
ニンニク 1片
唐辛子 1本
塩のタブレット香りのEXオリーヴオイル 適量
【作り方】
大き目の鍋にお湯を沸かして、沸騰したら水1Lに対してタブレット1個を入れます。
ニンニクを包丁やビンの底で潰し、皮と芯を取り除いて好みの大きさに切ります。
唐辛子をタテに半分に切り、種を取り除きます。
冷たい状態のフライパンにEXオイルを入れ、ニンニクを加えます。
フライパンを傾けてニンニクを揚げるような感じにして中火で加熱し、沸騰してきたら弱火にします。
ニンニクが軽く色づいてきたら火から外して、唐辛子を加えフライパンを回してオイルに辛みを加えます。
アンチョビペーストと刻んだミニトマトを加え、弱火で加熱します。
パスタをパッケージの時間通り茹でます。
途中で適当な大きさに切ったブロッコリーを加えます。
ソースと同量弱のパスタの茹で汁を加え、フライパンを細かくゆすって乳化させます。
茹であがったパスタとブロッコリーを一緒にソースに和え、塩と茹で汁、オリーブオイルで味と濃度を調えます。
お皿に盛りつけて仕上げのEXオイルをひとまわししたら完成です。
【所要時間】35分
【コメント】
このパスタもときどき食べたくなる一皿です。
イタリア料理って、そんなに華やかではないけれどこんな風に無性に恋しくなる料理が多いと思います。
地方色豊かなことも含め、代々受け継がれてきた家庭の味だからでしょうか。
ペンネリッシェは線の入っていないペンネですが、ちょっとくにゃくにゃした食感で楽しいです。
同じペンネでもだいぶ雰囲気違いますが、僕は好きです。

コメント