スポンサーリンク

パルミジャーノとリコッタ、モルタデッラとホウレン草のペンネ

冷蔵庫に残ってるものでパスタ作ろうと思いまして、パッと思いついたのは「なんかパルミジャーノの香りあふれるパスタ作りたいなぁ(←例によって、どこまでもざっくりした感じ・笑)」と思いまして、そこにホウレン草、リコッタ、モルタデッラの順でプラスしていくことを決めてできたのがこのパスタです。
なんかちょっと不思議だったのは、フライパン使ったんですけど茹であがったパスタを和える仕上げの段階までフライパン使わなかったんですよ!!!(ナンノコッチャ?)
とゆーことで、まずは写真です。
penne al parmigiano.jpg
【材料1人分】
ペンネッテリガーテ 100g
モルタデッラ 50g
ホウレン草 2束
EXオリーブオイル 大さじ1
パルミジャーノ 20g
リコッタチーズ スプーンで1杯ザクっとすくう感じ
バター 10g
 
岩塩、黒胡椒 適量
【作り方】
大き目の鍋にお湯を沸かして、沸騰したら水1Lに対して1%の岩塩を入れます。
ホウレン草は茎と葉の部分に分け、適当な大きさに切ります。
パルミジャーノをすりおろしておきます。
モルタデッラを一口大の大きさに切ります。
パスタをパッケージの時間より3分短く茹でます。
パスタと一緒にホウレン草の茎の部分全部を入れます。
1分前に残りのホウレン草の葉を加えパスタと一緒に茹でます。
オリーブオイルとお玉一杯程度のパスタの茹で汁、バターをフライパンに加え、フライパンを細かくゆすって乳化させます。
茹であがったパスタとホウレン草を一緒にフライパンに加え、中火でしっかりとソースの水分をパスタに吸わせます。
ソースの水分をパスタが充分に吸った段階で、火を止めてパルミジャーノを加えパスタを和えた後、モルタデッラを加えざっくりと混ぜます。
お皿に盛りつけて香りのEXオイルをひとまわししてリコッタを飾り、黒胡椒を挽いたら完成です。
【所要時間】35分
【コメント】
リコッタなかったらなしでいいですし、モルタデッラもなくてもOKです。
そもそものスタート地点が「パルミジャーノの香りあふれるパスタ」ですから。
冷蔵庫の残り物でいろいろ作れてしまうパスタの懐の深さにはいつもながら脱帽です。

コメント