スポンサーリンク

バルサミコとの相性が抜群です、鰹のタタキとミニトマト、アボカドの冷製ペンネ

まだ少し寒いのですが冷製パスタです。
鰹のタタキとバルサミコ、意外な組み合わせかもしれませんが驚くほどの相性の良さです。
鰹も栄養価の高い食材ですので、意識して食べるようにしています。
ポン酢で食べるのも好きですけど、オリーブオイルとバルサミコも美味しいですのでぜひお試しくださいませ。
penne fredde al tonnetto.jpg
【材料1人分】
ペンネリガーテ 100g
鰹のタタキ 100g
アンチョビペースト Tスプーン1杯
ケッパー塩漬け Tスプーン1杯
プチトマト 4個
アボカド 1/2個
EXオリーブオイル スプーン2杯
バルサミコ スプーン1杯
白ワインビネガー スプーン1杯
レモンジュース スプーン1杯
塩(粗粒)、黒胡椒 適量
【作り方】
ミニトマトを十字に切り、一口大に切った鰹とアボカド、刻んだケッパー、アンチョビペーストと一緒にボウルに入れ、よく混ぜます。
白ワインビネガー、EXオリーブオイル、バルサミコ、レモンジュースを加えながらその度よく混ぜます。
出来たソースを冷蔵庫で冷やしておきます。
大き目の鍋にお湯を沸かして、沸騰したら水1Lに対して1%の塩(粗粒)を入れます。
パスタを表示時間より1分長めに茹でます。
茹であがったパスタを氷水にとり、一気に冷やします。
キッチンペーパーなどを使ってしっかりと水分を取ります。
ボウルの中でソースとあわせ、お皿に盛って黒胡椒を挽いたら完成です。
【所要時間】30分
【コメント】
久しぶりに作ったんですけど、やっぱり美味しいです。
パスタじゃなくてもそのまま前菜としてもお楽しみいただけますので、ぜひぜひお試しくださいませ。

冷製
スポンサーリンク
italiablogをフォローする
スポンサーリンク
パスタレシピとイタリア旅行のblog

コメント