ネロパルマのパンチェッタとアスパラのグラティン、目玉焼き添え

スポンサーリンク

昨日の宮井シェフのレシピを元に作ってみました。
イタリアの食後酒として有名なグラッパの生まれ故郷として有名なバッサーノ デル グラッパでは、名産であるホワイトアスパラガスを目玉焼きと一緒に食べる前菜があります。
で、スーパーでホワイトアスパラが売ってたので、バッサーノの前菜のイメージをプラスしながら作ってみたのがこちらです。
pancetta con uovo.jpg
作り方はシェフのレシピそのままに、半熟の目玉焼きを添えただけです。
もちろん食べる時には黄身をつぶしてパンチェッタとチーズ、ホワイトアスパラと混ぜながら食べました。
よく冷えた白ワインと薄く切ったパルミジャーノ、焼き立てのバゲットを用意したこんなランチは、のんびりしたい休日のちょっとした幸せです。

コメント