スポンサーリンク

ドライトマトペーストを使ったサルシッチャのラグーのマファルデ

同じサルシッチャを使ったラグーでも、ホールトマト、フレッシュトマト、ドライトマトを使うことでそれぞれ雰囲気が変わってきます。
普段はフレッシュトマトかホールトマトを使うことが多いのですが、ドライトマトペーストを使うとパンチのきいた濃厚な感じになってこれもまた楽しいです。
mafalde al ragu con pomodori secchi.jpg
【材料1人分】
マファルデ 100g
サルシッチャ 50g
ズッキーニ 1/3本
ドライトマトペースト スプーン1杯
EXオリーブオイル スプーン1杯
バター 10g
塩(粗粒)、パルミジャーノ、香りのEXオイル、赤ワイン、イタリアンパセリ、黒胡椒 適量
【作り方】
大き目の鍋にお湯を沸かして、沸騰したら水1Lに対して1%の塩(粗粒)を入れます。
サルシッチャの皮を取り、小さめにちぎります。
ズッキーニは厚めのいちょう切りにします。
フライパンにEXオイルを入れ加熱し、温まったらサルシッチャを加え中火強でしっかり焼き色をつけます。
サルシッチャに焼き色がついたらズッキーニを加え炒めます。
ズッキーニに焼き色がついたら赤ワインを加え、赤ワインのアルコール分が飛んだらドライトマトペーストを加えごく弱火にします。
パスタをパッケージの茹で時間通り茹でます。
残り1分ぐらいでソースと同量弱のパスタの茹で汁とバターを加え、フライパンを細かくゆすって乳化させます。
茹であがったパスタをフライパンに加え和えた後、火を止めてパルミジャーノを加えよく混ぜます。
お皿に盛りつけて香りのEXオイルをひとまわしして黒胡椒を挽いてイタリアンパセリを散らしたら完成です。
【所要時間】35分
【コメント】
写真で見ただけで食べたことはないのですが、シチリアでこんな感じのラグーがあって美味しそうだなと思って真似してみました。
ドライトマトペーストの濃厚な味わいがなんだか南イタリアっぽい雰囲気を醸し出してくれます。
いつものミートソースの雰囲気を変えてみたい方はぜひお試しくださいませ。

コメント