トマトとえんどう豆の冷製スパゲッティ

スポンサーリンク

2009年5月28日の日記です。
暖かくなって冷製パスタが美味しい季節がやってきました。
Spaghetti freddi al pomodoro con fagioli.jpg
【材料1人分】
スパゲッティ 100g
トマト 1個
EXオリーヴオイル 大さじ4
バルサミコ 大さじ1
レモン 数滴
ツナ 小1缶
エンドウ豆 6房
タマネギ 1/4個
唐辛子 1本
ブロッコリーの芽 少量
塩、胡椒 適量
【作り方】
大き目の鍋にお湯を沸かして、沸騰したら水1Lに対して10gの塩を入れます。
エンドウ豆を入れ、茹で上がったら氷水にとります。
ソースを作ります。
ボウルに小口切りにしたトマトを入れ、軽く塩を振ります。
油をよく切ってほぐしたツナと薄くスライスしたタマネギを加えます。
種を取ってみじん切りにした唐辛子を加えます。
ボイルしたエンドウ豆を加えます。
やや強めに塩、胡椒をしてよく混ぜます。
(冷製は茹でたパスタを洗うので塩味が薄くなりがちなため)
EXオリーヴイル大さじ4を加え、よく混ぜます。
バルサミコ大さじ1を加え、よく混ぜます。
出来たソースは冷蔵庫に入れておきます。
(酸味が気になる方はごく少量牛乳を入れるとマイルドになります)
パスタを表示時間より1分長めに茹でます。
茹であがったパスタを氷水にとり、一気に冷やします。
キッチンペーパーなどを使って徹底的に水分を取ります。
ボウルの中でソースと和わせ、お皿に盛って彩りのブロッコリーの芽を散らし、レモンを数滴絞って完成です。
【所要時間】20分
【費用】約500円
【コメント】
フライパンも火も使わないので楽チン&簡単で、食欲がないときなんかにも冷製パスタはお薦めです。
あらかじめお皿とフォークを冷凍庫に入れておくとより一層涼しげです。

コメント