スポンサーリンク

ツナと剥き海老、タスマニア産マスタードの冷製スパゲッティーニ

暖かくなってきて、冷製パスタが美味しい季節になってきました。
大ざっぱな僕は普段ミニトマトを使うことが多いのですが、今日は普通のトマト1個を湯剥きして使いました。
たしかに切って混ぜるだけのミニトマトのほうがラクはラクです。(笑)
spaghettini freddi al tonno e gamberetti.jpg
【材料1人分】
スパゲッティーニ 100g
ツナ缶(小) 小1缶
剥き海老 50g
トマト 1個
アンチョビフィレ 2切れ
タスマニア産大粒マスタード スプーン1杯
EXオリーブオイル 大さじ1
白ワインビネガー 大さじ1/2
塩(細粒)塩(粗粒)レモンジュース、黒胡椒、イタリアンパセリ 適量
【作り方】
トマトを湯剥きして横から包丁を入れ半分にカットし、種を取り除いて小口切りにします。
ボウルにトマトと油を切ったツナ、刻んだアンチョビフィレ、剥き海老を入れ塩をしてよく混ぜます。
白ワインビネガー、EXオリーブオイル、タスマニア産マスタードを加えてよく混ぜます。
出来たソースは冷凍庫で冷やしておきます。
お皿とフォークも一緒に冷凍庫で冷やしておきます。
大き目の鍋にお湯を沸かして、沸騰したら水1Lに対して1%の岩塩を入れます。
パスタを表示時間より1分長めに茹でます。
茹であがったパスタを冷水にとり、一気に冷やします。
キッチンペーパーなどを使って水分を取ります。
ボウルの中でソースとパスタを和わせ塩とEXオイルで味と濃度を調えてます。
お皿に盛ってレモンジュースをひとまわしして、ちぎったイタリアンパセリを散らし黒胡椒を挽いたら完成です。
【所要時間】30分
【コメント】
冷製パスタにタスマニア産マスタードを加えるのはアクセントになっていい感じです。
マスタードと言いながら全然辛くないんです、これ。
とてもいい香りとプチプチした食感がプラスされますので、いつものサラダやポテトサラダなんかにお使いいただいても美味しいと思います。

冷製
スポンサーリンク
italiablogをフォローする
スポンサーリンク
パスタレシピとイタリア旅行のblog

コメント