ツナとタマネギ、ミニトマトのフェットゥッチーネ

スポンサーリンク

最初はミニトマトを使うつもりはなかったんですけど、冷蔵庫に残ってたので入れてみました。
いつもながらにざっくりした感じの僕ですが、あくまで家庭料理としてのイタリアンなのでこんな感じでいいんじゃないかと思ってます。
幅広い食材を受け止めてくれるのがパスタの懐の深さですし、冷蔵庫に残り物を発見したら迷わずパスタにしちゃってください!(笑)
fettuccine al tonno.jpg
【材料1人分】
フェットゥッチーネ 100g
ツナ缶(小) 1缶
タマネギ 1/4個
アンチョビフィレ 2切れ
ミニトマト 6個 
EXオリーブオイル 大さじ4
バター 10g
ニンニク 1片
唐辛子 1本
岩塩、白ワイン、香りのEXオリーブオイル、イタリアンパセリ 適量
【作り方】
大き目の鍋にお湯を沸かして、沸騰したら水1Lに対して1%の岩塩を入れます。
ニンニクを包丁やビンの底で潰し、皮と芯を取り除いて好みの大きさに切ります。
唐辛子をタテに半分に切り、種を取り除きます。
冷たい状態のフライパンにEXオイルを入れ、ニンニクを加えます。
フライパンを傾けてニンニクを揚げるような感じにして中火で加熱し、沸騰してきたら弱火にしてゆっくりニンニクの香りをオイルにうつします。
ニンニクが色づいてきたら火から外して、唐辛子を加えフライパンを回してオイルに辛みを加えます。
刻んだアンチョビと水気を切ったツナを加え中火弱で加熱します。
香りが立ってきたら白ワインを加え中火強にして、アルコールを飛ばします。
スライスしたタマネギを加えて弱火で炒め、しんなりしてきたら半分に切ったミニトマトを加え塩ひとつまみふります。
パスタをパッケージの時間より1分短く茹でます。
残り1分ぐらいでソースと同量弱のパスタの茹で汁とバターを加え、フライパンを細かくゆすって乳化させます。
茹であがったパスタをソースに和え、塩と茹で汁、オリーブオイルで味と濃度を調えます。
お皿に盛りつけて香りのEXオイルをひとまわししてイタリアンパセリを散らしたら完成です。
【所要時間】35分
【コメント】
ミニトマト加えても美味しかったです。
ツナ缶はパスタにサラダにパニーニにと、あれば結構便利な食材だと思いますので、ぜひぜひ常備してくださいませ。
冷製パスタの季節にも大活躍です。

コメント